スピードレーサー感想☆
2008 / 07 / 06 ( Sun )
sp00.jpg sp02.jpg

トウチュウとニッカン買ってきました。
どちらも記事写真とも小さいです。

*追記
昨日舞台挨拶で司会をしてくださった伊藤さとりさんのブログ
昨日の会見の様子が載っています。すごく感じの良い方でした♪
7/9(水)発売のTarzan掲載決定ですね!


1日経ってあれは夢だったのかしら・・・なんて思ったりしましたがっ
現実に仁と同じ空間にいたんだよねぇ・・・。
たくさんの仁ファンが心はあの場に行ってたのと思います。
仁の初の舞台挨拶をお祝いしたい、そしてお誕生日おめでとうを言いたいって
きっと思ってましたよね。本当に私は幸運だったと思います。
会場は本当に超満員でした。
立ち見はどこに入るのかなって思ってたんですが、今ドキの映画館って
指定が当たり前のせいか、後ろに立ち見がないのね。
それで両脇に2列で階段に座って映画を観てました。(お疲れ様です)
ほとんどが仁ファンって感じだったので、本当に暖かい雰囲気でした。
仁の名前が出たらきゃ~、登場したらぎゃぁぁ~~~、笑ったらきゃ~、振り向いたらきゃ~。
タイミングよくお誕生日だったので、お祝いムードいっぱいでした^^

ケーキの画像もオリスタのサイトで大きなのが見れましたけど
本当に素晴らしいですよね。仁が感動するのもわかります^^
パティシエの方も背が高くて素敵な方でした。
今週出るテレビ誌にカラーで載せてくれると嬉しいです♪

舞台挨拶のことばかりになってますが、映画もとてもよかったです。
映画館はスクリーンが大きくて、真ん中より後ろの席だったけど
本当に見やすくて快適でした。
以前にも舞台挨拶というものに参加したことがあるのですが
その時はお友だちの力技でNHKホールの最前列に座りました(爆)
舞台挨拶は良かったんだけど、映画を見るのはかなり辛かったです(^^ゞ

まだ見てない方もいらっしゃると思うので感想は畳みますね^^
けっこう長いです(笑)

こういうと失礼なのですが、映画自体はあまり期待してなかったんです。
仁に申し訳ないんだけど、マトリックスにも興味がなくて・・・(汗)
車、カーレース、、、う~んて感じ(^^ゞ
日本で昔やってたアニメはうろ覚えで覚えてますが、内容より歌かな。
でもタイヤからドリルが出たり、飛んだりするって所だけ鮮明に記憶があります。
でもスピードレーサーという映画はカーレースというより「家族の絆」がテーマの映画でした。
最初始まって主演のセリフがほとんどなくて、もしかしてずっと喋らないのかしら?って
ちょっとだけ不安にもなりましたが、後半はセリフも多かったです(^^)v
主演のエミール演じるスピードは、先日テレビで見た時と風貌が全然違って(笑)
23歳という年齢よりかなり若く見えました。童顔なのかな?
カーレースの裏に隠れた悪と正義のスピード一家が戦うという内容でしたが
途中からスピードと仁があまりにも重なってきました。
悪の巨大組織ローヤルトンとスピードの言い合いになるセリフは胸に響きました。
「大人になれ」
でも大人になることは心が汚くなることとは違うはず。
ママ・レーサー演じるのはスーザン・サランドン
彼女とスピードのシーンは本当に良かったです。
「あなたは私の誇りよ」と言うセリフ。泣けますね。
仁ママもきっとそう思ってるはずと、仁とめちゃ被りました。
なぜこの映画の吹き替えを今仁がやることになったのかなあとふと思ったりしました。
仁が休業してすぐにNHKのドラマ「晴れ着ここ一番」が再放送されたことを思いだして
何事も偶然ではなくて必然なんだ・・・って思ったり。
仁はこの映画の吹き替えをして楽しかっただろうなあと思いました。
最後に「正義は勝つ」のナレーションに胸がスッキリしました。
現実はここまでスッキリすることってないけど、でもそうやって生きていきたいと思いますね。

仁の吹き替えですが本当に思ったより上手でした。
今までアイドルや若手俳優さんを起用した洋画をよくテレビで見ましたけど
あれれ・・・ってことも多かったんですよね(^_^;)
だからそうなってしまうのかしら、ってちょっと不安だったんですけど
ファンの欲目ではなくてけっこうこなしてたと思います。
レース中の「うっ」とか「あっ」とか、あと怒鳴りあうシーンがすごく上手。
パパに「自分の罪悪感をぶつけるな」ってセリフとか胸に響くくらい良かったです。
でも普通のセリフでは、ちょっとあ、仁くんだって思う時がたまにあって
やっぱり何気ない普通のセリフって難しいんだろうなあって思いました。
トリクシー役の上戸彩ちゃんの方は最初から最後まで彩ちゃんって意識することがなくて
本当に上手だったと感じました。彼女は何度もやってるんですよね。
仁もこれだけできたんだから、また機会があったらもっと上手になるだろうなあと思いました。
あと仁が普段の演技よりテンションあげたと言ってましたけど、それが良かったのかも。
いわゆる演じてるな~ってシーンが上手いんですよ。
実写の演技にも何か参考になると良いですね。

映画全般でいうと、レースシーンがすごい迫力がありますね。
色彩もカラフルなんで最初酔うかと思いました(笑)
見る前に酔い止め飲んでおいてよかったです(これはまめい用に飲んだのですがっ)
映像は色彩のカラフルさとゲームのような演出が子ども向けなのかなって思えましたが
子どもにはちょっと長いですね、カーレースのシーンを少し削って2時間に収めた方が
すっきりしたような気がします。
でも楽しい作品だったと思います♪

あとあの映画は絶対吹き替えの方がオススメ(笑)
あの映像を見ながら字幕も読むのはかなり目が疲れそうです(^_^;)

日本人では真田広之さんが出てましたけど、登場シーンが少なかったです、残念。
ピ(改めRAIN)が出てましたけど、彼はけっこう好きなんですよね。
フルハウスってドラマを見てすごく好きになりました。
あんな役仁に似合いそうって思ったり(笑)
初のハリウッド進出だったみたいですが、いい演技をしてたと思います。
ああいうアジア系の役を仁にもやって欲しいなと思いました。
仁も映画やハリウッドにはかなり興味持ってますもんね。
ピは背も高いしガタイもいいからあちらでも通用するのかなって思ったりして
(実際次回作も決まってるとか)
体型的に仁は厳しいかなと思ったりしたんですが
主演のエミールさんと並んだ仁を見たら、全然大丈夫じゃんって思いましたね(^^)v
本当にそんな日が来るといいな~~~♪♪




コメレス、WEB拍手レスとも遅れていてすみません。
仕事も巻いて巻いてね~と催促のメールがこの土日にもじゃんじゃん入ってきてます(涙)
時間できたらぼちぼちレスしますので、ごめんなさいませ~<(_ _)>


12 : 27 : 19 | 日記 | コメント(3) | page top↑
<<七夕の日に・・・おめでとう♪ | ホーム | スピードレーサー舞台挨拶に行ってきました!!>>
コメント
----

こんばんは。ナオさん、本当生仁に会えてよかったですね。地方に住む私にとってはうらやましい限りです。
私も昨日早速見に行ってきましたよ。岡山では吹き替え上映しているのは1ヵ所しかなくて…まあ、そんなに遠くない距離だったのでよかったんですけどー
何かファンの人たちの感想読んでみたら、不思議と同じ気持ちなんですよね。なかなか大人のスピードが出てこないから、余計いつ出るんだろうって、ドキドキしっぱなしー初めて声聞いたときは、「ああ、仁だ…」って感激しました。で、途中からやっぱりスピードの顔が仁とダブってきて…ちょっと映画自体長いかな、って思ったけど、内容的には分かりやすくておもしろかったですよね。一緒に付き合ってくれた友達もおもしろかったって言ってくれたのでホッとしました。うーん、もっと仁の声が聴きたい!今度見るときはもっとリラックスして見れるかな~何て思っていますが、さあーもう一回行けるかどうか…映画、本当にヒットしてくれたらいいですね。そして、いつか仁の夢、私達ファンの夢が叶いますように…七夕にお願いしようかなv-238
by: kazu * 2008/07/06 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/07/07 00:35 * [ 編集] | page top↑
----

>kazuさん
kazuさんも映画見られたんですね♪
吹き替えやってるのは1ヵ所しかなかったんですね~。
でも遠くても仁の声を聞くためなら~(^^)v
スピードが最初っからバンバン声を出していたらあんなに緊張しなかったような気がします(笑)
もしかしてずっと喋らないのかしら?なんておバカなこと考えちゃいました(^^ゞ
一緒に行ったお友達も面白かったと言ってくれたら本当にホッとしますよね♪
私達の願いも叶うといいですね~^^


>カギコメさま
本当にミラクルですね~(笑)
でも本当にかっこよくてかわいい仁くんでしたよね♪
ツボ一緒でした?(^^ゞ
次はスクリーンの仁に逢いたいですね♪
その時の舞台挨拶も・・・なんて夢は広がります(笑)


by: ナオ * 2008/07/07 20:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |