スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
涙の数だけ強くなれるよね。
2006 / 11 / 01 ( Wed )
11月に入りました。
いつの間にか季節は秋です。。。
10月は、いろんなことがありましたね。
人生振り返ってみても、こんなに色んなことを考えた時はないかも。

ウタワラが終って激動の10月が終って一区切りと考える方が多いのか
ブログを辞められる方がチラホラいらっしゃるようです。
淋しいなあとは思いますけど、これも仕方のないことなのでしょうね。
まだ仁のこと全然知らなかった頃、お邪魔してたくさん仁の情報をもらいました。
いろんなお話を聞いてたくさん楽しませてもらいました。
コメントさせていただいたブログさんもあります。
こちらからですが、ありがとうございました。

捉え方は人それぞれですし、仁を待つ人もいるだろうし、待たない人もいますよね。
私も希望を持ってそれが壊れた時、また傷つくのが怖い…です。
だからちょっとづつバリアを張っています。
そうやって行こうと思っているんですけど、でも心の底では仁を待ってしまうなあ、やっぱり。
仁の人生だからどうしようと仁の勝手だと思うんですけど、
こうやって仁を待ってしまうのも私の人生なのかな。

ただブログは一体どうしたら良いんだろう?って少し迷っています。
以前は辛いときでもできるだけ明るく前向きに仁ファンライフを送っていきたいと無理していた時もありました。
でもこうなった今、そんな無理はできるはずもなく、毎日毎日グチグチを仁への想いを綴っています。
今は心のリハビリ期間だと自分で思っているんですけどね。
だからもうこうなったら、とことん仁への想いを書き綴って行こうかと、、、。
それが落ち着いたら、それはその時考えると良いかな、、、。


わこさんに教えていただきましたが
昨日のウタワラくん日記にKAT-TUNの裏話が載っていますね。
ハルカナのリハの時に亀ちゃんが「言葉にできない」を歌いだして、そうしたら仁がハモって、聖がハモって。。。
とてもスタジオが和んだそうです。
小田和正さんの名曲、、、あの曲は泣ける曲ですよね。
やはり素敵なグループだなあ、KAT-TUNって。

私ってとっても涙もろいです。
本当にすぐ泣いてしまうので、悲しいドラマは見ないようにしています。
特に子どもが亡くなったり、お母さんが死ぬのは絶対禁止です。
泣きすぎておかしくなってしまうから(笑)
でも泣くっていってもそういう悲劇的なこととか、感動的な時のはずなんですけど。
仁のことでは、何でこんなに泣いてしまうんだろう…?
仁は私のいったい何なんだろう。
ただの好きな芸能人なら、こんなに苦しくて切ない気持ちにならないよね。
どうしてこんなに心を奪われてしまったんだろう?
それなのにこんな気持ちにさせておいて仁は遠くに行ってしまった。
そして私はまた泣いているわけです。
酷いよね、本当に酷いけど、、、でも好きです。
仁に出逢えて幸せでした。
仁に逢わないでいたよりは、仁のことで泣いてる方が良かったと思う。
それにたくさん、色々なものを貰ったしね。

私が最初に仁のことで泣いたのは、
アミーゴの発売が決まった去年の9月の時です。
寝坊していてお布団の中でそのニュースを聞いて、そして布団の中で泣きました。
悔しくて悲しくて、仁のことを考えて泣きました。
その時から私の中の仁の存在が変わったんですよね。
それまでは、ただきゃ~きゃ~いうミーハーな存在でした。
でもその日から、私にとって仁はかけがえのない大切な存在になった気がします。
私は仁を見捨てない、仁についていくよ、何があっても。
そんな風に心に強く思ったのかもしれません。

次に涙したのはWill Be All Rightを聴いた時です。
去年の秋は色々あって、仁ファンには辛いことが多かったかも。
それでも私は仁が大好きな気持ちが変わらなかったのですが
ある番組で言った仁の一言が心に刺さりました。
大した内容の言葉じゃないし、そんなに重大に受け止めることもなかったのかもしれませんが、その時ずいぶん心が疲弊していたのでかなりそのことは重かったです。
その番組は関東限定放送だったので、たくさんの人は聞いてなかったのですが、やはり随分仁は叩かれました。
いつもは盲目仁ファンの私でちょっと位のことなら、気にもならなかったんですけどその日に限ってはダメでした。
もうファンを続けられない…。
今まで仁のファンになって初めて思った瞬間でした。
それ以来もそんな風に思ったことはないんですけどね。

そんな時に録画して見ていなかったグラチャン応援SPを見たんですよね。
仁がWill Be All Rightを歌ったんです。
レコーディングブースに入って一人で歌っている姿が映ってました。
その歌声聴いたとき、胸に響いて泣きました。

やはり仁には歌っていて欲しい。。。

そう強く思った瞬間だったんですよね。
それ以来ちょっとやそっとのことでは動じなくなりました(笑)
Will Be All Rightは私にとって想い出の曲です。
この曲を聴くとあの日のことを思いだして元気が出ます。


それからはあまり悲しい涙は流してなかったんですよね。

デビューが決まった日。
Real Face初披露した日。
ドームコンオーラスのPRECIOUS ONEとハルカナ約束。
24時間TVのKAT-TUNの絆。


そして10/12のあの日。

あの日以来泣いてばかりで、この頃は少し良くなりましたけど。

次に大泣きするのは、半年後?
本当にその日が来たら良いなあ。。。

涙の数だけ強くなるとしたら、私はどれだけ強くなるんだろう?
もう鉄人になれそうだよ、仁!!
12 : 02 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<仁を想うとき | ホーム | この空のどこかに。。。>>
コメント
----

ナオちゃん、ここにコメントするのは
久しぶりです。
なかなかブログには足跡が残せません。
ごめんなさい。
でも、いつも来てくれてありがとう。
sahoが、アクション起こしたあの時
すごく暖かいメールくれて本当に
嬉しかったです。
同じ気持ちの人がいてくれて応援してくれてる
人がいるって思って心強かった。

仁で繋がった人がいっぱいいます。
それぞれの生活もあるし
環境も違うし年も違うけど
仁を通して出会えたって事が
なんか運命を感じるの。

ナオちゃん、saho綴りたいままに
日々無理をせずやっていこうと思ってます。
ナオちゃんも、心のままに
綴っていってください。
もちろん、いろんな選択肢があるし
それを応援します。

いつか・・何かしら結果が出た時は
一緒に手をつないでいられたら嬉しいです。
by: saho * 2006/11/01 12:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

ナオさん。ありがとう。
また一気に感情が溢れてきました。もうすぐ子供たち返ってくるのに…又泣いてる(苦笑)

私も負けないくらい仁が大好きだけど、こうやってナオさんはじめ皆さんの仁への愛情を感じると、自分のことのように素直に嬉しくなってしまいます。
ナオさんが仁のために流した涙でさえ、「仁のためにどうもありがとう」って言いたくなるこの気持ち。
なんでしょうか。仁のこと、好きになればなるほど、仁を守らなきゃとか、仁が誤解されないように、とかそんな気持ちがつよくなって。
とにかく味方でありたい、理解者でありたいとかそういう気持ちなんでしょうか…
自分でも良く解らないんですよね。

ナオさんの言うとおり、仁はかけがえのない存在。見捨てたりなんかできっこないです。

私もね、仁のことで今回こんなに泣いたこと正直吃驚してます。
もともと本当に泣き虫なんですけど、何かをみて感動したり、悲しい場面に遭遇しては人一倍泣くくせに、自分が悲しい辛いで泣くことは我慢しちゃうタイプなんです。
でも今回のことで、子供のように泣けた私。
これが仁という人の、純粋な人間性のなせる技なんだなあって思えました。なんか常識とか理屈とか、そんなことを超越して、彼のピュアな魂に惚れたから、私もすごく童心にかえらせてもらえるんだろうなって。
でもそれでいて、母のように仁をまもりたいって気持ちも強くて、だから流した涙は、不器用な仁へのもどかしさ、悔しさ、切なさみたいな物も大きかったのかもしれませんね。

こうやって、仁を愛してくれる人方たちと触れあえて思ったんですけど…皆さん心があったかい人ばかり。心の機微を繊細に感じ取って受け止める事の出来るかたばかりですよね。
だから仁みたいな人が好きになったんですよね。
人一倍傷つきやすくて繊細でやさしいひとなのに、表現が苦手。
歌や演技にあれだけの感情をこめることができるのは、照れ屋な彼の感情表現の手段が、歌であり、お芝居だったりするんでしょうね。

ナオさん、これからも仁からもらった、ナオさんや皆さんとの絆、大切にしていきたいです。でも無理はダメです。お休みしていても、言葉は聴けなくても、それはそれで人間的で素敵です。

仁流に、自分の心に正直に歩いていけば、きっと未来は開けてきますよ。
あらためて、ナオさんや皆さんに感謝しなきゃなって思ってます。もちろん、仁にも。
心を込めて…「ありがとう」


by: わこ * 2006/11/01 15:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

ナオさん、こんばんは。
私もブログ何書いたらいいのか・・・って思うよ。
他メンのこと書いてけばネタはあると思うけど、自分に正直に行こうかなぁと思ってます。
ただでも痛いブログだけど、こうなったら語って語って語りつくそうかと思ってます(笑)
ナオさんとは、直接逢ったことがないなんて思えないくらいの深い絆を感じてます。
ナオさんがいてよかったよ。
これも仁のおかげだよね。
仁が大事件起こさなかったら、電話で話す機会もなかったかもって思います。
仁が繋いでくれた素敵な素敵な絆。
ネットって困ったこともいっぱいだけど、こんな素敵な絆がうまれるっていいよね。
↑にコメしてる二人ともね・・・
仁復帰コンで直接逢いたいね・・・
by: kou * 2006/11/01 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

>sahoちゃん
いつもsahoちゃんのブログに癒されています。
sahoちゃんのブログは詩を詠むようで、いつも心の中にすーっと入っていくから。
sahoちゃんが立ち上げてくれた企画、嬉しかったよ。
ずっとずっと心に引っかかっていて、でも単なるファンの1人には何も出来ないことだとあきらめていたから。
でもあの企画で私にも何か出来るんじゃないか?って思えたんだよね。結局実は結ばなかったかもしれないけど、でも無駄じゃなかったと思いたいです。

本当に仁で繋がった人がたくさんいます。
今回のことで絆が深まったかも。
色々な人の優しさにも触れました。

いつかsahoちゃんや皆さんと、手を繋ぐことが出来たら嬉しいですね。
by: ナオ * 2006/11/01 20:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

>わこさん
いつも暖かいコメントありがとう。
そうですね、私も悲しい映画や感動的なものを見てよく泣くけど、自分のことでは泣かないかも。自分の悔しいや悲しい時は涙を飲み込んでいるかもしれません。

それなのに仁のことでは何でこんなに泣けるのか不思議だったんですけど、

>彼のピュアな魂に惚れたから
確かにそうなのかもしれませんね。
仁は私の気持ちを開放してくれるのかも。
そして私も母のような気持ちで見守ってしまいます。

これからも無理せずに続けていきたいです。
皆さんとともに、、、。
わこさんの言霊を信じて行きますね。

by: ナオ * 2006/11/01 20:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

>kouさん
私もこの頃イタイ度マックスですよ~。
元々その傾向あったけど、今はこうやって自分の気持ちを書き綴っていることで、なんとか保っているのかもしれません。
半年後このブログがどうなっているのかわからないけど、でもいつも素直な気持ちを綴って行きたいですね。

本当にどれだけ語ったろうね。
仁のことがなければ、話すこともなかったかもしれないのにね。
私は根がネガティブなので、kouさんにいつも助けられています。
今回のことは辛い出来事だったけど、確かに皆さんとの絆は深く深くなっていってます。
いつかみんなで笑って逢いたいよね!!
そんな日がいつか来ることを祈っています。
by: ナオ * 2006/11/01 20:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

あのブログを始めて一ヶ月が過ぎました。
仁の事がスキになって、なんだかわからない不安に掻きたてられるように始めたブログ・・・
最初、パソコンの具合がおかしくなってしまって、でも、携帯から投稿を続けました。
そこで、Kouさんに見つけてもらって、コメントもらって・・・ブログにとんでいったら、ナオさんの所でリンクしていた方だとわかってぴっくりしました。
ナオさんの所には、今年の初めからいつもおじゃましているブログさんだったから・・・
Kouさんのブログも、私のブログを始めるきっかけだったし・・・
なんか、仁を通して運命を感じました。
仁が会わせてくれたんだって・・・
でも、ナオさんに挨拶するのは、とっても遅くなりました。
私なんかが、コメント入れていいんだろうか?って思っていましたから、、、
ナオさんのブログは、本当に『そうなんだよね~』って思う事ばかりです。
題名が似ている事もありましたね。そんな時、自慢げに息子に見せていました。
『すごいでしょう~』って・・・

私も仁がいなくなった今、どうしょうか?・・・って思いました。
でも、ナオさんにリンクをお願いした時、次の仁に会えるまで、続けていよう。毎日じゃあなくても仁に対する思いを綴ろう・・・って
この間、次男に言われました。
『母さん、文章を書く事は、ボケ防止になるよ。』と、、、なんですって!まだ、ボケてませんよ!---でもさ~仁ボケになってますね。(笑)

こうして書く事は、自分を見つめる事にもなりますね。。。
本当に、いつかみんなでライヴで大騒ぎしたいです。
by: かしこ * 2006/11/01 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

>かしこさん
ブログ初めて1ヵ月なんですね。
その間に本当に色々なことがありましたねぇ。。。
私もkouさんにかしこさんのブログのアドレス聞いて、始めた当初から見させていただいてたんですよ。
本当に色々なご縁があって感謝です。
「運命」かな(笑)
こうやって顔も知らない同士で、仁について語って繋がっているのは素敵なことですよね。
仁のおかげです。
そして今回の件でその絆はますます深まっているのかも。

「ボケ防止」嫌なコトバですね~~(笑)
でも確かに手を動かすのはいいかも知れませんよ(笑)
by: ナオ * 2006/11/02 09:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanana07.blog37.fc2.com/tb.php/371-1af59758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。