スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
今日は熱いです。。。
2006 / 08 / 23 ( Wed )
「あと3日」が仁と中丸くんでした♪
中丸くんは昨日もだったから、違う組み合わせと思ったけど
ふふ、予想が当たらなくて面白いです。

昨日は早く寝ようと思ったのに、ふとまわしたCSのチャンネルで
金城くんの映画が入っていて、'99の香港の恋愛映画です。
音楽も良いし若者というより私達向けのような恋愛映画で癒されました♪
もちろん何度も見たことありますけど、突然出会うのがいいんだよね。
7年前の映画で舞台は1970年代~から90年代。
映画って古臭く感じなくて良いよね、ドラマとはちょっとそこが違うなあ。
年数が経つとワインのように熟成していく感じです。
仁もいつか映画に出て欲しいなあ、金城くんと共演なんてことになったら嬉しくて飛び上がってしまうかも(^^ゞ
あ、映画は「君といた永遠(とき)」です♪我々の中では"キミトキ"と言います(爆)

昨日ね、仁が好きだ~って言って
あれ私ってどんな仁が好きなのかな?何時からかな?って色々考えました。
確かにごくせんの7話ですっぽり仁に落ちたんですけど
仁を意識し始めたのってもっと前なんですよね。
今思うと初めて見たときから気になって、一目ぼれとは違うんだけど
「ああいいな、この人」って感覚はあったんですよね。


長くなりそうなのでたたみます(^^ゞ
それは2004年の12月です。
それまで赤西仁という名前も顔も全然知りませんでした。
その頃中2だった娘はジャニに全然興味なくて
MYOJOをたまに買っていて私もちらっと見てたんだけど
仁は目に入らなかったんだよね。後で見返して載っていてびっくりしました(笑)

深きょんと共演した「クリスマスなんて大嫌い」の宣伝でシオドメデスタイルという番組に1人で出ている仁を始めて見ました。
その時のことは昔のブログに詳しく書いてます→こちら
ジャニとびっくりして、全然トークが弾まなくて緊張しているのを見てとっても初々しかったです。あの時の仁をみてあの性格だとは思わなかったよ(笑)
綺麗で繊細でナイーブな人だと思ったんですよね。
そこは私の好みにピッタリだったんだけど、、、(笑)
でも、それも仁の一部だよね。

仁を初めて見た感想は「ジャニーズも変わったなあ」ってことでした。
私の持っているイメージとちょっと違ったから。
名前も顔も聞いたことのない彼が深キョンの相手役をやる。
すごくイケメンでなんだか雰囲気のある子だなって思ったの。
その後お友達に「新しい子が出てきたよ、あの子絶対これから来るよ」って言ったの覚えています。

でも、肝心のドラマではあんまりはまらなかったんですよね(笑)
とにかく深きょんの自分勝手さが頭に来て。
ただの女の子に振り回されている情けない今時の男の子に見えました。
でも娘に「こんなカッコ良い子になんてひどいんだろう、深キョンは!」って怒ってたんですよね(笑)
また金城くんネタで申し訳ないですが(^^ゞ
金城くんの日本デビューも深キョンとのドラマでした。
エイズを取り上げてめっちゃ話題になりました。
私も楽しみにあのドラマ見始めたんだけど、深キョンが煩くて
1話の途中で断念してその時の金城くんの記憶がないです(笑)
はまった後何度も何度も見て泣いてましたけどね。
私の好きになる人は深キョンと共演して彼女に振り回される運命なんだなきっと(^^ゞ

年が変わって「ごくせん」が始まって。
その頃にはKAT-TUNというグループに属しているということも知りました。
「ごくせん」は1のドラマも好きだったし、原作をずーっと読んでいたので仁亀が生徒役で宣伝に出ていたの見て「ホストみたいでなんかちょっと違うよな~」って思ってました。
でもドラマ見初めてすっかりはまりました。
最初は竜が気になっていたんですが、段々隼人に気持ちが変わって行きました。
理由は何でかな?
ドラマ見ていて隼人というキャラが生き生きしてたんだろうと思います。
自分でも言っていたけど、難しい設定だったと思うし
1話見た限りじゃ3-Dの頭にもあんまり見えなくて「リーダー」って感じもしなかったです。
それがドラマの中で隼人が人間として成長していくのが見えて
ただの喧嘩っ早い熱い単純なバカ(笑)が大事なものを守る人間に変わっていったんだなあって思えました。

7話の「つっちー」で本格的に落ちて
あれは3月の初めだったように思います。
とりつかれた様にネットで検索しました。少しでも情報が知りたくて。
子どもが学校に行くとすぐ、ビデオをリピリピリピ。
演技している仁にはまったけど、歌っている妖艶なお兄さんにもノックアウトでした。
人生で初めてこんなセクシーな人を見たって思いましたね。
好きなところはあのエロエロな目線、ぽってりした唇、そしてギャップのあるくしゃくしゃの笑顔。
後ね、はまったと言えばお恥ずかしいのですが
少年倶楽部で「太陽のサルサ」で仁がお尻を振るのにかなりはまった(^_^;)
男の人がお尻を振るのをあんなにまじまじと見たのは初めてでした(笑)
娘が持っていたリモコンを奪い取って何度もリピってましたぁ(ハハハ)

ごくせんは最終回の仁の涙とあいさつにもかなり来て寝込みそうなくらい参ってたんですけど、
その次にanegoに出るって聞いてその時の感想は「あ、そう」でした(笑)
今なら考えられないよね~~。
でもその時は隼人モードでいきなり商社の新入社員なんて考えられなくて。
しかもそのドラマって全然面白そうに思えなかったし(汗)
ホント失礼な話だけど、視聴率もめちゃくちゃ悪くて誰の記憶にも残らないようなドラマになるんだろうなーなんて考えていたんですよね。。。すみません(>_<)
それにどーせ、会社でチャチャ入れるくらいのチョイ役で出番も少ないと思っていました(^^ゞ
それが始まったらあーた、アッキーはanegoの相手役なの?!ってびっくり。
まあ、最初はそれほど重要な役じゃなかったのが好評につきって感じも多少ありましたよね、そのせいで脚本もおかしくなってたましたがっ(^_^;)

アッキーを演じる仁は可愛かったなあ。
かっこ可愛いって感じでしたね。
年上の女性に夢を与えるファンタジーでした。
あの頃スーツ姿に自分でも違和感を感じていて雑誌で
「俺エリートリーマンに見える?」って中丸くんに聞いていて
「まあ、携帯屋のあんちゃんだな」って言われてましたけど(笑)
でもブラウン管を通すと充分見えたんだよね。
あんなに嫌いなのに、スーツ姿が一番みんなのハートを掴んだかもしれないです。

この頃色々なブログを見るようになったのですが
anegoで仁を好きになった人って多いんですよね。
特に私くらいの年代の人とかは多い気がします。
アッキーから好きになると仁の素とのギャップあるんじゃないのかなって思いますけど、どうでしょう?
そこが良いのよ~って思うのかな。
まあ私も仁の色々な面を見て、あちゃー(>_<)って思うような所も含めて仁なんだなあって溺愛しているからね(笑)

今の仁を見ていて不安に思うことはあります。
全くの私感ですが、お仕事に意欲的に見えない所です。
私の勘違いなら良いんですけど、とりあえず来た仕事をこなしている風に感じます。
だから不安になるんですよね。
もしかしてこのままフェイドアウトしちゃうんじゃないかって。。。
普通念願のデビュー果たして、やっと表舞台に登場してこれからって時になんでこんなこと感じるのかなーっ?
そんなわけないじゃん!先輩達を見てみー
今時のジャニアイドルは30超えても解散も引退もせずにグループ存続して、歌にドラマにバラエティに活躍してるじゃないの!!って
思うんだけど、、、でも、

仁ならあり得るかも。。。

って思わせられるヤツなんだなあ(^_^;)
でもそれも仁の魅力のひとつなんだと思います。
ハラハラドキドキ、いつもファンを安心させてはくれない?!

ただグダグダ言いながらも、私は心の底では信じているんです。
何の根拠もありませんけど(^^ゞ
仁には人を惹きつけたり感動させたりする素質が備わっています。
そしてそれは自分でも感じていると思うんだよね。
自分の演技や歌で観衆が感動して涙するって経験はそれこそ一番自分が興奮するんじゃないのかな。
その味を知ってしまっているんだから、そうそうそれから離れらないと思うのよね。

人間だからうまくいかない時や嫌になる時もあって
投げ出したくなる時もあると思います。
でもそれを乗り越えて自分にはこの仕事しかないんだなあって思ってくれたら、怖いものはないと思います。
その時を待とう、、、って思います。

果たして来るのか?待てるのか、、、?
とりあえず、24時間TVを見ます(^^ゞ

なぜこんなに仁のことを熱く語っているのか、、、
それが一番の謎ですわぁ。。。
10 : 47 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MYOJOとポポロ買いました♪ | ホーム | 熱戦のあと。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanana07.blog37.fc2.com/tb.php/272-b7a81638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。