スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
イベント ※追記あり
2014 / 09 / 26 ( Fri )
「JIN AKANISHI『Good Time』リリース記念スペシャル・イベント」に行ってきました~♪
本当に楽しくて暖かく素敵な時間でした\(^o^)/
病み上がりなのにそれを感じさせない位にパワフルに歌ってくれて
色んなことに(ブラ外しとか・・・笑)挑戦してくれたじんくんにホントありがとうと言いたいです!

ブログにもtwitterにもイベントに行くことを言ってなかったのですが、
内容を口外しないように。ってお知らせが来てたからってわけじゃなくて、
娘と一緒に応募したのに娘が外れて私だけ当たるという状況だったからです(^-^;
当選は本当に嬉しかったんですが、本当に困ってしまう状況でした。
私のを譲るわけにも行かないし、、、。
二人で外れたのなら仕方ないなって思うんですけど、私だけっていうのが
娘にとって、とっても悔しい状況だったんでしょうね(苦笑)
それを知った時には本気モードの号泣されました。
おかげで何とな~く私も嬉しいよりどんよりしてしまって。
もちろん楽しんできてね~と明るく送りだしてくれましたけど、
そんなこんなで、ちょっと何時もよりウキウキ度も低くなっちゃってました。

でもイベントに行って、やっぱり来て良かったな~って心から思いましたね。
正直な話、私イベントってそこまで期待してなかったんですよね。
私はじんくんに会いたいというより、歌が聴きたい、踊ってるのが見たいって人なんで
歌が少ないであろうイベントにはそこまで惹かれないのが本当の所なんですが、
今回のイベントは本当に心から楽しくてすごく良かったです。
それは何でだったのかしら?
思ってもみない病気で入院となってしまって、身体をいたわるような話が出たせいなのか
イベント中のファンとの会話の弾み具合が良かったのか、
独立して自分で企画する会だったからなのか、
それとも全てミックスされた相乗効果だったのかな。

オールスタンディングのライブ等は何度か参加してますが、
歌ってる時は辛いと思った事ないんですが、MC中って座りたいな~って思う事も時々あって
でも今回そんな風に思うことは全然ないくらい楽しかったんですよね^^
とはいえ今回は今までにない位スタンディングで待たされる時間が多かったです(笑)
前回のクラブサーキットも長いと思ったけど、比べものにならないくらいでした(^^ゞ
リストバンド交換の後のグッズの列に並んでる時にもうクラっときちゃってましたから(^^ゞ

会場のZepp Tokyoは2010年の壮行会の時以来でした。
あの時はライブハウスなんて初めてだし、スタンディングも経験なくて
めっちゃ緊張してたんですが、今回はそういう意味では慣れたものですね(笑)
完全お一人様でしたけど、経験積んでるので(!)気になりませんでした。
まあこういう会だからお一人様も多かったですしね。
列に並んでる時にたまに近所の人とお話もしたりしてました(^^ゞ
待機中にかなり疲れたので、中に入ったら無理せずバーの後ろをキープ。
体重をかけられるので随分楽できました。
当選番号をわりと前目だったので、ちょっと後ろに行けば真ん中確保できて
おかげでじんくんの歌う真正面で見ることができました。それでテンション上がりましたね~。
それにしても入場にめっちゃ時間掛かって19時15分になって2階席の入場終わらないうちに
暗くなってスクリーンの映像が始まったんじゃないかな?

上海のフェスに参加した時の空港からの映像でしたが、これが本当に良いんですよね。
じんくん、ファンを見てるんだなってことがヒシヒシと感じました。
お客さん目線でじんくんを映してる映像って今まで多かったけど、
じんくん目線ってあまりなかったと思うので、ああ、こういう風に見てるのねって判って
これがめっちゃ楽しかったです。
あちらのファンは本当にストレートなので、じんくんも自然とそう返してたのかも。
アルバムの特典として付くと思うので楽しみです♪
じんくんのビジュアルも凄くよくて、会場から悲鳴が上がるくらいのかっこよさでした。

そしてじんくんの登場ですが、twitterとかでたくさんのレポが上がっていて
皆さん凄い記憶力も良くて、、、私は最近記憶力がアレなんで(^^ゞ
なんか思いついたことを書いていきたいと思います・・・。

登場して小ネタをやりますが、第一声から大きな声でテンション高くて
いつものじんくんだ~っていうか、こんなにテンション高い人だったっけ?って位で
入院の話もあって元気なかったらどうしよう・・・って思ってたのでそういうのは吹っ飛びましたね。
1曲目はHeart Beat歌声は本当にパワフルですごく良かったです。
声量が凄くて病み上がりとは思えなかったです。
挨拶のあとは入院の話。車椅子とベッドに寝てる写真も出てきて
これって凄いレアですよね(^^ゞ
普通のTシャツ姿でそこまで病人感がなかったですが、腸炎で2週間絶食って聞いて
本当に大変だったんだなって。
写真に写る点滴をしてる看護師さんのお話もとっても楽しかったです。
不謹慎だけど羨ましいと心から思いましたね!

右手を使うのが得意ということで右手を使ったゲーム等をたくさんしてくれました。
天の声さんとの掛け合いでかなり打ち合わせして色々考えてくれたんだなって
いうのが伝わってきましたね。みんな喜ばせようと思ってくれたんでしょうね^^
そういえばサングラスもHeart Beat歌ってすぐ外してあとずっと外してました。
外した時のどやって顔が本当に可愛いとしか言えなかったです。
こうした方がいいよ。って親とか彼女とかに言われてすぐには従わないけど
結局そうした時の男の子の顔(表情)って感じでした。
伝わりにくい表現でスミマセン・・・笑

途中のtwitter早打ちは会場の皆にスマホ携帯出して見てくださいって言ってくれるし
会場の外にリアルタイムで伝わるし、良いアイデアだと思いましたね。
今までの事考えると天地の差もあるし、そういうアイテムの使い方の上手さを感じますね。
ブラ外しは2回とも時間内に出来なかったけど、一番最後にもう一回ってやって
最後の最後に決めて、本当にW杯でゴール決めたアスリート位の喜びようでした(笑)
あの時の会場との一体感もよくて、最後Good Timeへとの流れも素晴らしかったです。
こういう演出本当に上手いな~と感心です^^

戻りますが「ブラ外しがSlowな赤西仁のSlow」もとっても良かったです~
途中のポーズ取るところが本当にカッコよくてここは絶叫ポイントです^^
でも1曲歌い終わるとゼイゼイと苦しそうで、そこはやはり体力がまだまだなんでしょうね。
それでも声が出てるから凄いな~と思ってみてましたけど。

次がQ&Aコーナー。
当選者にメールが来ててサイトから質問受け付けてたんですが
私何となく気が進まなくて送らなかったですよね。
そのサイト開くと年齢書くところがあってそのせいだったのかも(爆)
でもこの年齢書かせたのが今回良かったかも。
実際ファンクラブでじんくんはファンの年齢層も知ってるはずですよね?
始まりのあいさつも「若い子から若くない子まで来てくださってありがとうございます」って言ってましたし(笑)
じんくんはこういうファンとどうやってやっていくつもりなのかなって思ってる所もあったんですよね。
質問が最初40代が3人続いてここら辺でじんくんも会場もちょっと笑ってたんですが
(みわさんは羨ましかったな~(´▽`*))
次が20歳だった時に会場から「お~っ」と声あがって、それ聞いて
「今声上げたの40歳以上の人でしょ。あら、若い子もいるのね~。」ってオバサンぽく言ってて受けました。
順番ごっちゃかもしれないけど、10代20代と続いた後に60歳の方の質問が。
年齢見て「本当に?わーありがとうございます」ってその人の方に行ってお礼言ってました。
「若いですね、見えませんね」って言うじんくんが素晴らしいです、色んな意味で(笑)
その方の質問は「全席指定席のホールツアーの予定はありませんか。
仁君が想像している以上に仁君のファンは年齢層が高いと思うので、
会場からずっと立ちっぱなしというのは辛いものがありますので、ご一考下さい。」でした。
読んでるじんくんも会場のお客さんも大爆笑だし、大拍手でした。
じんくんは近い方良いと思ってこうしてるって言ってて、でも考えますって言ってくれました。
あと自分だけ座ってすみません。とか。

本当にそうなんですよね。オールスタンディングはかなり辛いというか厳しいものがあります。
席があれば入場も楽だし、MC時に座ることもできるし、私みたいな年齢にはありがたいんだけど
でもうちの娘なんかはライブハウスもなくさないで欲しい、近くで見たい聞きたいって感じです。
じんくんもどっちも出来るようにしたいって言ってくれて、本当にそうなるといいな。
ホールでやっても本当に来てくれる?とか、今年のライブハウスのツアーも来てねとか
会場うんうん。何度もうなずいてましたね^^

色々どうするこうするってあったけど、結局質問タイムでTシャツその場でプレゼントが決まって
その時に関係者受付作るって話の時に「出来るだけお金かからないのに…」って言った時に
社長って感じがしました(笑)
全部自分でやるのは大変ですよね、イベントも結構お金掛かってるなって思ったし。
スタッフもたくさんいて、ZEPPの人もいるんだろうけど、以前はワーナーさんが全部やってくれてたと思うから
どこかのイベント会社とかに頼むのも費用が掛かりますよね。
3000人のお客さんを捌くのは大変ですしね~。
こういう時はグッズで稼ぐのが一番だと思うので、グッズ売り場がめちゃ混んでたんでホッとしました(笑)

最後のGood Timeも盛り上がりました~♪
やっぱりCD曲は盛り上がりますね!

長くなっちゃった~
また思い出したら書きます~

DSC_0358.jpg


【追記】
特別に何か思い出したわけじゃなかったんですが、↑は時間切れで何となく尻すぼみになっちゃったんで(^^ゞ
感想としては完全ホームだったなって思いますね。
CD3枚買って応募するイベントだからじんくんのファンオンリーで、マスコミも入ってないようだったし、
2階席に関係者とか業界関係っぽい人が居ただけで。
そういえば舞台袖にkeiboが居たみたいで、声かけたけど結局出てきませんでしたね。
そういう環境なんで思いっきりじんくんとファン(あかにしゃー?Jips?)がベタベタいちゃついてた感じです(笑)
なんていうかとっても居心地が良い場所でした。
もちろんそういう場を作れたのはじんくんの力量もあったと思います。
トークや場の仕切りも本当に腕をあげたんじゃないかと・・・。
MC苦手って言ってたのはもう返上ですね。
独立して主体的にやってる姿勢も大きいんじゃないかと思います。
その場の最高責任者でもあるって感じでした。
質問コーナーは壮行会位からやってる気がするんですが、
その頃から比べると本当に上手になったなあって感じますね。
15歳~60歳までの多種多様な質問や要望とかにその場で上手く捌いてましたね。
そして誰も嫌な気持ちにさせないのが良かったなって思いました。
質問に当たった人や発言した人と会話もしてるんだけど、
ずるい~って雰囲気にはならなかったし、またファンも上手く声を掛けるんですよね(笑)
もちろんみわさんとか羨ましいとは思ったけど、何ともホンワカしてほっこりする空気でした。
こっちからの一方的な思いじゃなくて、じんくんからもファンへの愛を感じるからなんでしょうね。
↑で触れたファンの年齢層の高さもじんくんは案外気にしてないのかもね。

次はツアーですね、そこがどういう感じになるのか楽しみです。
が、当たるかどうか不安ですねぇ。
イベントもツアーも外れたら娘も可哀想ですし(^^ゞ
でも近くにいた人が去年のクラブサーキット外れたので行ってないって言うのを聞いて
また不安になっちゃったりしてました(^^ゞ

ツアーもたくさんやって欲しいし、上海みたいな海外も行って欲しいけど
完全アウェーみたいな場にも立ってほしいなって思います。
何時かそのうちに・・・。
まずは体調整えないとね~~(^^♪
12 : 24 : 22 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<ダメでした・・・ | ホーム | ミ・アモーレじゃなくてミ・アモール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。