MUSIC JAPAN☆
2012 / 03 / 05 ( Mon )
昨日はMJに出演しましたね~♪
JIN AKANISHI(赤西仁)と番組表に表記されてて、
なんか紛らわしくてスミマセンって言いたくなりました(笑)

最近私は別に日本で活動しなくていいよ~とか、
アメリカ1本に絞っても良いんじゃないか。とか
言ってるんですが、昨日のMJを見て
「こうやってたまにテレビで見るのもいいわね~」と思いました(^^ゞ
まあ、これって素直な気持ちですよね。

この頃テレビで仁が歌ってたのはエターナルとかSEASONSとか
日本向けに出したバラード曲ばかりで、
そういうのはコンサートの終わりの方で聞けると良い位と思うタイプなんで
Sun Burns Downをがっつり歌ってるのを少クラ、MJで聞けてホントよかったです^^
仁の良さは歌って踊るステージにあると思うので
日本でもそういう仁を見せて欲しいな~と思いますね。

MJも生歌だったのかな?
入りが多少危なっかしい感じもありましたが
途中から安定感もあって、一緒に娘と見てたのですが
「この曲は歌いやすいのかな?」なんて言ってました^^
CD、ライブ、TVとすべて同じように歌えるのが一番だけど
なかなかそういうわけにもいかないですよね(^^ゞ
でも仁はお客さんの前で歌うのが一番良いのでは?と思います。
今後も日本のテレビで歌うならライブ形式がいいですよね^^

続けて出たのがNHKって言うのもちょっと面白かったけど
こうやってたまにテレビで見れるとやっぱり楽しいな~って思いますね(^^ゞ
楽屋訪問コーナーも(久しぶりに)綺麗なお顔を見せてくれてたし(笑)
読書がマンガって言うのは笑えましたが、ほんとワンピース好きよね^^

海外でのインタビューなんで正確なことはあまり判らないんですが
日本用のアルバムを出す予定があるとかないとか・・・。
日本用アルバムにはあまり惹かれないんですが、
ただWONDERが入るのかな?って期待があります。
いまだに音源化されてないWONDER。
このまま消えていく曲だとは思えません。
タイミングが合わなくて今に至ってしまってるとは思うんですが、
なんとかアルバムに入って欲しいです。
・・・それにこの曲は日本用だけにするにはもったいないと思ってるんですよね。
今のソロの仁があるのも、WONDERがあったからだと思います。
ソロアーティストになるきっかけをくれた曲だとは思いますが、
それだけで終わる曲だとも思えない。
何時の日か光を浴びる曲だと信じています。
そこはあきらめてません(笑)

そういえば日経エンターティメント読みました^^
最近雑誌がすごくてamazonでほとんど買ってて、買っても放置してたり(^^ゞ
でも日経エンタはすごく評判が良かったので、久しぶりに本屋さんに行きました(笑)
「さすがに倒れそうになった」の部分は同じだわ~と共感しましたが(爆)
ワーナーミュージックの田端さんと住井さんの対米戦略読んで色々安心できました。
全米進出が簡単なものではないと言うのはもちろん判ってましたけど
でも非常に長い目で見てくれてると知れてほんと安心です。
「来るべきブレイクの瞬間」が実現する事を願っています^^

日本国内で仁の音楽が支持されることは今はそれほど重要と思っていません。
やはり「ジャニーズの元アイドル」という記名性のハードルは高すぎると思います。
ただ私の周りの話ですが、娘の大学やその年代の男子に赤西仁とその音楽ファッションが
かなり受けいられてるのは感じるんですよね。
仁そっくりさんが学校に何人もいるようです(^^ゞ
国内に関してはあまり焦ることなく、海外での実績をあげるのが
一番の近道なんじゃないかと思いますね~(これが一番難しいでしょうけど(^^ゞ)
12 : 26 : 47 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<JAPONICANA日米同時発売☆ | ホーム | 今日で2月も終わります☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |