スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
12月に入りました。。。
2005 / 12 / 02 ( Fri )
DoCoMoのパンフまだ見ていません~~!
あちこちで仁亀だらけになっているって話だけは聞いてますが、こちらではそうでもないな。携帯屋さんの前でのぼりだけ見たけど。

渋谷がすごいことになっているそうですが、打ち合わせに行ったついでにと思ったけど、他の人も一緒なので行けませんっ。誰にもカミングアウトしてないから~~。本買うときはなどは「子供に頼まれてて…」って言えるけど、、、残念です。

そういえば、この頃DoCoMoのラーメン食べたい…の仁CM見る率下がったかな?ずーっと「またぁ」って思うくらいたくさん見ていたのに、12月に入ってから亀ちゃん率が上がっているかも。
あのCMホント好きです。二人で出るって決まったとき、また二人ver.だと思っていたから、ソロになっていてびっくりしました。
ずーっとラーメン食べたくなってしまいます、、、ホント仁にラーメンのCMこないかなって思っています。だって携帯のCMというよりラーメンのCMみたいで、ラーメン屋さんも喜んでいるにちがいありません(笑)

しかし、今年は自分の中で激動の一年でしたね。
ごくせんが始まって、仁を知ってKAT-TUNを知って、、、。
初めて仁を見たのがちょうど一年前かな?
今はラジカルに変わったシオドメディアで見たのが出会いでした。
綺麗な男の子だな~~って思って、ジャニーズとは思わなかったから、聞いてびっくりしたのを覚えています。
ジュノンとかモデルさんかなって思って、ジャニーズと聞いて、あらジャニーズも変わったのねってのが印象でした。
洋服も黒っぽい服でアクセサリージャラジャラしててセクシーだったんです。
深きょんとのドラマに出ますって聞いて、あ~今度のジャニの押している子なんだなってすぐに感じました。
あとでごくせんにも出るって聞いて、、、その時はそれで終ったんですが、やはりごくせんの隼人ですよね~~!
格好良かったな~~卒業式では泣けたし、今でもNO MORE CRY聞くとヤンクミの最後のお別れのシーン思い出してうるっときます。

あとは色々なことがあったな~~仁とKAT-TUNを好きになって、初めて知ったジャニーズワールド。摩訶不思議な世界です。
でもそこで仁は頑張っているんだよね。
この頃KAT-TUNがどこに向かっているのか、先が見えなくて不安になる時もあります。
グラチャンが終って落ち着いた生活に戻れると思ったのに、そうでもないかな…返って心が漣打つ時もあったり。
でもそんな2005年ももうすぐ終ります、、、私の生活は激変したけど、仁はどうですか?
21 : 54 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<今日は歌笑! | ホーム | マニュアル更新日>>
コメント
----

はじめまして、仁大好きなキムタクと同い年のママです。ナオさんの仁への優しい思いがすきでコメントさせてもらいました。ジャニーズには全く興味がなくて、ごくせんで赤西仁を見た時は衝撃でした。俳優赤西仁に惚れました。そして歌う赤西仁はもっと衝撃でした。なにこいつ、本当にジャニーズ?みたいな(笑)でも一番はあの人間性ですね。いろいろ言われてしまう人ですが、強気なことばっか言うくせに本当はガラスみたいに繊細で、ジャイアンぶってるくせに優しくて友達思いで。仲良しさんとじゃれあって歌ってる笑顔の仁が本当に愛しくて。だから、今の仁に頑張れとは言えません。仁に心からの笑顔が戻る日を待ちたいなと思います。21才の繊細な男に背負わされた現実はあまりに酷だったと思うから。これからも優しい思いを書き続けてくださいね。またコメントさせてもらいます。歌笑の仁が笑顔だといいな。
by: kozue * 2005/12/04 03:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

kozueさん、こんにちは!
コメントありがとうございます~~♪♪
仁大好きなんですね!私もです…(笑)
仁やKAT-TUNが好きな人って今までジャニーズに興味なかった人が多かったみたいですね。
私もそうだったんですよ、初めて知って本当にワールドにとまどっています。
でもそこが仁のいるところなんだなあと思って、できるだけ理解しようと努力しています(笑)
今、仁にとっても仁ファンにとってもちょっと試練?な時かもしれませんけど、暖かく見守りたいと思っています。
こちらのブログも自分の中にあるいろいろな気持ちに整理つけたくてはじめました。
文才がなくて意味不明な文章になりがちですが、よかったら又遊びに来てくださいね♪よろしくお願いいたします!
by: ナオ * 2005/12/04 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

紫さん、こんにちは!
ブログのデザインを変えた時、レスのつけ方を変えました。わかりづらかったみたいですね、ごめんなさい!
でも、あの気持ちをおおっぴらに書きたくなかったので、そんな風にしました。。。
あの時はとっても辛かったんです、紫さんも同じでしたよね。
解決はしたかどうか…でも結局仁の歌っている姿見ると、何だか許せちゃう甘~いファンです。

私もね、紫さんと同じなんですよ。人間狭いな~~ってこの年になって…ホント自己嫌悪に陥っちゃいます。
でも、ごくせん、海賊帆とはまった私ですが、9月の金田一少年の宣伝で亀ちゃんがユニットCDを出すって聞いた時から、もっともっと深く仁を好きになったような気がするのです。
それまでね、これほど自分のことのように悩んだり落ち込んでいなかったから、
ただステキ~~きゃ~♪な感情が、いつの間にか重いものに変わりました。

昨日、野ブタ見てましたが、修二のセリフとか仁と結びつけちゃったなあ、、、。野ブタも最初は見ることも出来なかったんですが、この頃自然と見れるようになりました。
亀ちゃんも最後のお知らせの顔・・・辛そうでしたね、ホントしんどいと思うけど最後まで頑張って!

私は演技している仁が好きで、その後KAT-TUNとしての仁を知ったので、どうしても仁中心で考えちゃう人間です。でも何年もKAT-TUNとして頑張ってきたんですよね、そこで花を咲かせてあげたいですっ、ホントに!
by: ナオ * 2005/12/04 11:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

ナオさんこんばんは。
話がまた戻ってしまうのですが、実はここ最近、コメントも書けないくらいに凹んでいたのです。でも昨日ナオさんからのお返事を見つけて、うれしくて・・・悲しくて・・・夢中で書き込んでしまいました。
なんか一人で考えているとどんどん悪い方へ悪い方へと気持ちが行ってしまい、もういっぱいいっぱいでした。でも不謹慎な言い方かもしれませんが、ナオさんがおおっぴらには書きたくないような気持ちを話してくれたこと、本当にうれしかったです。そして今までこんな風に思ってるのは自分だけだと思っていたのが、ナオさんの気持ちを知ってすごく楽になったと言うか・・・、こんな気持ちを話せる友達ができたことをとてもうれしく思いました。だからナオさんのコメントに気付かなかったことが、本当に悔しかった・・・できればすぐにお返事書きたかったってすごく悔やみました。
昨日も書いたかもしれませんが、私はナオさんのお陰で少し自分を見つめ直すことができたようにように思います・・・とは言ってもここまでひねくれてしまった心はなかなか直るものではないようで、軌道修正が大変ですが(笑&汗)
結局またナオさんに助けてもらっちゃいましたね。
そして今日もまたナオさんからのお返事を「うん、うん・・・」と思いながら読んでいます。
私も亀ちゃんがCD出すって聞いた時から、今まで「もーホント素敵!大好き!」なんてただキャア~キャア~騒いでた仁のことが、もっともっと深くて大切なものになったように思います。(いつもナオさんの言葉をオウム返しするだけでごめんなさい。私も仁と一緒にもっともっと本を読みます(汗))
歌笑、今年は見納めかぁ・・・見るたびに凹んで、「ストレスパワー注入~」でしたが、いざ見れないとなると仁に会えなくなるわけだし、なんか複雑です。そう言えば最近は歌笑はダビングしてなかったなぁ・・・今日はしようかなぁ・・・まあ見て見ないとわかりませんが(また注入されるかなぁ)
なんか突然ですが・・・怪しい奴だと思わないで聞いて下さい。・・・「ナオさん、本当にいつもありがとうございます!これからも仲良くして下さいね。」なんて・・・アレ?やっぱり引きました?
あつ、ナオさんてマッチと同い年なんですね。私も同い年と言えば同い年lなんですが・・・早生まれなので・・・学年は1つ上・・・?ひえええ~
by: 紫 * 2005/12/04 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

紫さん、コメントも書けないくらい凹んでいたんですかぁ、それは辛かったですね。
私もグラチャンが終って、テンションが上がったり下がったり忙しかったので、終ったら心休まる日が訪れるかと思っていたのに、それまで気にならなかったことが見えてきたり、返って気持ちが凹む時もあったりして、、、。疲れますね。
まだ自分の気持ちが浮上しきれてないですし、これからも私達にとって楽しいことばかりじゃないかもしれません、壁が高いなって感じることも、、、。
でもなんとなく感じるんですけど、仁は大丈夫じゃないかなって。
本当に何の根拠もないんですが・・・(汗)
仁もひとつ抜け出したような気がするんです。
ずーっと仁を見続けてきて、KAT-TUNだ!やグラチャンや歌笑で仁の暗い表情が気になっていたし、歌うときも自信なさげな様子だったり、ダンス抜いたり、本当に心配しました。
でもこの頃少しづつ前の仁に戻ってきているような気がするんですけど、いかがかしら?

私がそう思いたいだけなのかもしれませんが、だいたい、仁自身何も変わってなくて、こっちの思いが上がったり下がったりしていたのかもしれませんけどね、、、どうなんでしょう?
昨日の歌笑見て、微妙な演出にどよんとしながらも、妙な安心感を持ってしまった私です。

え?紫さん、同い年ですか~~?(この年になったら学年は関係ないと早生まれの友達に言われています、生まれ年が重要だそうです(-_-;))
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします♪
by: ナオ * 2005/12/05 15:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

わぁ、「同い年」と言っていただけるんですかぁー!(ルンルン)私の友達はいつも「学年は1つ上なんだから確実におばさんよ、お・ば・さ・ん!」と言います。
私も昨日の歌笑見て、微妙な演出にどんよりしながらも、妙な安心感をもちました・・・ってまたコピーです?!すいません(汗)そして、ナオさんが言うように少しだけど仁、抜け出せたのかなあって思います。だから私も、少し前のような仁が居なくなちゃたら・・・みたいな正気では居られないほどの恐怖はなくなりました。とは言ってもナオさんと同じで、完全に浮上できたわけではなく、まだたまに亀ちゃんを「キッ~!」と睨んでしまったりもしていますが・・・(怖!)でもこれもナオさんと同じで、最初は見られなかったノブタ。も最近は自然に見られるようになったし、クラスで仲間外れになちゃった亀ちゃんにいたたまれずに「もう亀ちゃん、こんな所に居ないで一緒に帰ろう!KAT-TUNみんな待ってるよ。KAT-TUNのとこ帰ろう!」なんて話しかけて、娘に気味悪がられてます。
私も仁は大丈夫かもって思ってきました。だから私も逃げないで、もう仁の顔色を伺ったり、怖いからって目をそらしたりしないで、もう一度まっすぐに仁を見てみようと思いました。・・・やっぱりちょっと怖いけど・・・。
とは言ってもそんな決心をしたのもつかの間、きっとこれからも喜ばされたと思ったら、いっきに谷底に突き落とされたりするんだろうな・・・ナオさんがいうように楽しいことばかりじゃないんでしょうね。ホント壁は高いですね。
by: 紫 * 2005/12/06 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanana07.blog37.fc2.com/tb.php/10-0e32e57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。