スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
この空のどこかに。。。
2006 / 10 / 31 ( Tue )
OXYのCM、良かったですね~~♪
聖と仁の掛け合いがね。
でも仁はクールキャラなんだよね。
ホントの仁なら聖の顔にタオル投げたらめちゃ嬉しそうな顔しそう(笑)
それでも最後の笑顔が本当に極上で癒されます。
仁の笑顔が見れるだけでそれだけでこんなに幸せな気持ちになれるんですよね。
ドコモのCMといいOXYといい、明るいCMばかりで良かった!
暗いのだったら、CMの度に泣いてそう(^^ゞ

駅のビックカメラの看板がやっとSIGNALの6人から903iの6人に変わりました。
新聞広告に載ったのと一緒のなので、ちょっとKAT-TUNが小さすぎ、
もう少し大きな写真を使って欲しかったな~~。
携帯も6個並んでいるしね。
仁のソロポスターもあるそうなのですが、まだお目にかかっていません。
他にも3種類あるみたいですね、ソロ4枚6人1枚なのかな。
都内の電車や駅は仁のソロポスターや看板がお目見えしているそうなので見に行ってこようかしら??
でも、どこに行ったら見れるのかな?
前回は渋谷、池袋、六本木だったよね。
電車はJRで良いのかな。家の方の私鉄はほとんど見ないんだよね。(残念)

本格的に仁が休業して29日過ぎたら淋しくなるなあと思っていましたが、本当にCMがあって良かったです。ありがとうございます、ドコモ様ロート様!
できるだけ長~~く放送していてくださるともっと嬉しい♪
ロートCMは長くやってくれそうですよね。
なんだか胸の奥が苦しい気持ちは変わりませんが、それでも最初の頃に比べたらずいぶん元気になりました。
あの頃は自分で、どうやって生きていたんだろう…?って思えるくらいショック受けましたから。
淋しい気持ちは今も変わらないけど、でも自分の中で大分受け入れられたのかも。誰にとっても前向きな休業だと信じたいですしね。

Uくんがおいしそうなお料理を載せてくれてますね。
本当に料理が上手なカンドマザーさんだそうです。
大好きな煮込みハンバーグもあるし。
いいな~~私も食べたい(笑)
これを食べながらみんな笑顔だったんだろうなあと想像できます。
すごくホッとさせられました。ありがとうUくん♪


仁は今きっと笑顔だよね。



==============================

*追記
ウタワラBBS見てきたら、コラボ曲の選曲のことが載っていました。
「ハルカナ約束は」メンバーの選曲なの?という質問に
コラボ曲はウタワラスタッフとKAT-TUNスタッフで話し合って決めていると答えてました。
ここにメンバーの意見は入っているのかな?


DVD要請のご案内
続きを読む
スポンサーサイト
10 : 17 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ハルカナ約束
2006 / 10 / 30 ( Mon )
仁が居なくなってしまったと思ったら、CMが始まって。
このタイミングはわざとなんでしょうか。
仁は旅立つけど、その代わりにこのCMを置いていくからって誰か言ってるのかな。

このOXYのCM好きなんですよね。
CM制作側も傷だらけの天使をイメージして作ったって話でしたよね。
今回のは今まで一番好きかもしれません。
仁と聖の雰囲気は男っぽくてかわいくてすごい素敵。
見たかったなあ、、、。その先は今は言いません。


昨日のハルカナ約束。
私の中で納得できませんでした。
だからあれを見ても涙が出ませんでした。
仁のことではたくさんたくさん泣いて、OXYの笑顔でも泣いたのに。
昨日のハルカナ約束では泣けなかった。
仁の本気を今度待っているよ。
その時は絶対カメラ目線で私たちを殺してね。


続きを読む
21 : 00 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
OXY洗顔編
2006 / 10 / 30 ( Mon )
仁の新しいCMがロートさんのサイトにアップされました。

http://www.oxyjp.com/tvcm/index.html

OXYのCMで聖と二人です。
最後の仁の笑顔が、、、。
もうあれみたら、涙出ちゃったよ。
12 : 24 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
2006 / 10 / 30 ( Mon )
ウタワラが終りました。
あまりにも普段どおりであっけなくて、なんだか涙も出なかったかな。
でも、胸にぽっかり穴があいたようです。
次はいつ…?って考えると辛くなるので、今は考えたくないです。
「一生バイバイじゃないから」って言葉はファンへ向けてないかもしれないけど、でも一生バイバイなわけないと信じて今はいるしかないです。

ウタワラのロケの仁はニコニコしてて可愛かったですね。
毎回KAT-TUNのロケの時は雨が降るってスタッフが言ってたとおり、あいにくの雨でした。
子ども用の遊具に乗って「宙船」を歌う仁に一番萌えたかも。
たったワンフレーズだったのにね、仁の歌もっと聞きたい。
あと、いろいろあったけどあんまり書くとウタワラの悪口しか書けなさそうなのでやめておきます。色々あったけど、やっぱりお世話になった番組だし、最後に悪口で終るのも感じ良くないなあって思いますよね。
来週もずっと出てくれるなら、めっちゃ書くんですけどね。

とにかくこれで本当に仁の休業を受け入れるしかないですね。
色々ジタバタしてたけど、辛くて泣いてばかりいたけど、
昨日のあまりにもあっさりとしたウタワラを見て、あまり深刻に考えないようにしたくなりました。

ウタワラと丁度同じ時間にフィギュアGPが入っていて、KAT-TUNが出てない時はそっちを見ていたんですが(笑)真央ちゃんが3位でミキティが優勝でした。
ゲストに荒川さんが来てたのですが、トリノで一度引退しようと思っていたミキティでしたが、荒川さんの金メダルに感動して現役を続けることを決意したそうです。
「自分で納得できる形で引退して欲しいですよね」と荒川さんが言ってました。
私これ聞いてすぐ仁を思い浮かべちゃって。。。
仁にももし引退するなら、やりきった感を持って引退して欲しいなあって思いました。先日の新庄にはそれがあったからすごく共感できました。
昨日のハルカナを聴いて、これがもし仁の芸能人生で最後に歌った歌になったとしたら、本当にそれで良いの?って言いたくなりました。
「仁、これが最後の歌で良いの?」って。
仁はもっともっとたくさんの人を感動させられるはず。
私はあれでは納得できない、、、。私一人の気持ちなんてどうでも良いかもしれないけど、でも納得できないよ~~。

とにかく、今は私は待つことになりそうです。
もっと素敵な仁に逢える日を楽しみにして。
仁、お疲れ様!今はゆっくりしてリフレッシュして、そして好きな語学や文化を色々勉強してパワーアップして戻って来てくださいね。
仁を好きな人はきっと暖かく迎えてくれると思うから。
行ってらっしゃい。
10 : 00 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
赤西仁が最後の舞台に懸ける母へ贈るデート大作戦
2006 / 10 / 29 ( Sun )
今日はとうとうウタワラです。
あと数時間したら始まります。

でも、思ったより自分が動揺していないんですよね。
普段のウタワラの日みたいに仁に逢えるのを楽しみにしてたりして。
せっかくのゆうねちゃんとかノンちゃんのサポートを今後してあげられないのが残念とかそういう気持ちはあるんですけど。

仁がこれからずっと見れないって何だか実感湧かないんです。
実際この頃あまり露出なかったし、ウタワラも毎週やってるわけじゃないし。
今はCMもオンエアされているし、、、。

今日の放送が終ったら淋しさが押し寄せるのかしら?
毎回仁の露出は終ると次は2週間後だ、とか1ヶ月も見れないの?とか文句言いながらも、次の露出を心の支えにして生活していました。
今後はそれがなくなるんだな、、、って思うんですけど、まだ信じられない気持ちです。

実感することはあるのかなあ。
いつもみたいにテレビに出ないだけで、仁は変わらないんだよって思いたいけどそれは逃げかしら?
「戻ってくる」とは約束してくれなかった仁。
仁の今の気持ちは計り知れないけど、仁を想う気持ちは変わりません。
今日のウタワラで仁の笑顔をたくさん見れそうで嬉しいです。
「ハルカナ約束」は仁との約束だと信じて良いよね…?


*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*

終りました。
なんだかものすごくあっけない、、、。
時間がたてばまた、違う感慨があるのかもしれないですが。

一言、、、仁、これで終っていいの?

ごめんなさい。
力が抜けて、また落ち着いたら…。

続きを読む
18 : 08 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
明日は・・・。
2006 / 10 / 28 ( Sat )
昨日ウタワラの予告見ました。
帽子をかぶった仁がかわいい!!
私も絵が描けたら、描きたいくらい目がクリンクリンしてましたよ。
仁サポートでデート作戦のようですが、何だかヘタレな仁がたくさん見れそう♪

昨夜はかしこさんと、仁にはまったMステ話でちょっと盛り上がってしまいました(笑)
↓昨日のエントリー
この間も、Kさんと仁が居なくなるの淋しいねーーって泣きながら電話で語っていたのに、何時の間にか仁萌え話に発展していて。「ココがいいのよ!!」と熱く語ってましたわ(笑)
こんな仁萌え話をたくさんしている内に半年が過ぎると良いな~~。

あとはDVDの要請など、コツコツとやっていこうと思っています。
某サイトのモニター登録もしているので、ランキングにも投票します!
kouさんのブログで教えていただきましたが、少クラでリクエスト募集しています。
2003年4月以降の見たい映像をリクエストできるそうです。→こちらから
NHKにリクエストのハガキを出してみようかな。
何の曲にするか悩みますけど、、、(笑)
ウタワラに総集編見せてくださいとリクエストするとか。
後はダイレクトに事務所に仁くん復帰のお願いしたり。
やることはたくさんある気がしますね。
これをやってどんな影響があるかわからないけど、ファンの気持ちとして仁くんの帰るのを待っているって伝わるだけでも良いのかなって思います。



続きを読む
10 : 37 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ドコモさんありがとう!
2006 / 10 / 27 ( Fri )
こちらでは朝刊にドコモの広告が見開きでどーんと載ってました♪
あれだけ大きいとインパクトありますね!
仁はCMと同じ服装で一番右端に座っていました。
やっぱり大きな会社ってすごいよね。

ただ、ここ2~3日仁のCMをあまり見なくなったんですよね。
たまたまなのかな?
今回のドコモのCMは何パターンもあるみたいで昨日はaikoと武豊さんでした。
まだ、終ってないよね??ドチドチ、、、。
今日のアンナさんのおまめで見れるかな??
30秒はまだ1回しか見てないですから!

昨日は日ハムの優勝で盛り上がってましたね。
本来なら私も狂喜乱舞してるはずなんですけど、仁のことがあってからイマイチです。
でも、昨日の新庄のラストシーンは泣けました。
ああやって素直に感情が表わせる人だからこそ人気があるのかな。
ちょっと仁とかぶる所あるかな?ってちらっと思いました。
阪神で一番すごい頃に突然引退とか言い出したり、急にアメリカ行ったり。
新庄も野球の古い体質とはずいぶん戦って新しい風を吹き込みましたよね。
日ハムというチームもそれを受け入れられる懐の大きさがあったのかも。
今朝のテレビの解説の人が、巨人なら無理、すぐトレードって言ってました。
仁も外国行って大きくなって帰ってきて、新しい風を吹き込んじゃって下さいパイ!





続きを読む
10 : 55 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
たくさんのありがとうを。
2006 / 10 / 26 ( Thu )
ただいま浮上中です。
一緒に凹み気分になってしまった方いたらごめんなさい。
なるべく明るくいきたいですね~~。
それによく考えたら、私がこんなに落ち込んでいるのに、
当の仁はきっと海外留学を控えて希望に燃えてるはず(!)
ファンとしてはやっぱり出来るだけ前向きに送り出してあげた方が良いよね。
ずっと外国行きたいって言ってたんだもんね。
雑音は出来るだけ耳に入れないようにしなくちゃ。
いちばんうざいのはダンナなんだけどさっ(涙)

本当によくまあ次から次へとってくらい、いろんな話が出てくるけど
でも仁に対して応援コメントや、才能を認める発言をしてくれる人もたくさんいることが解かって嬉しいです。
私たちファンだって仁の才能のことが解かっているから、どうしても惜しい、、、このまま消えてはいけない!って強く思うんだよね。
ただ顔がいい、カッコいいだけじゃこんなにはまらないです。
海賊帆で魅せてくれた歌声踊り、anegoで見せてくれたあの切ない表情。
もう一度絶対見せてもらわなきゃ、そう心に決めてるんだから。
それを見せてもらうためには半年くらい待てるよ~~。
「赤西仁待望論」が出るように頑張りたいと思います。

今日本屋さんで月刊テレビジョン見てきたんですが、仁の会見の様子が載っていました。
1ページだったので立ち読みでした。そろそろ休息でしょうか。
ガイドは着メロランキングが2位ha-ha3位ムラサキでしたね。
他にスターランキングに名前がありました。
仁が休業してもこのスターランキングに名前があると嬉しいな~と思いますね。思ったついでに投票してみようかと思って、メールで応募してみました。年齢を書くのがちょっと恥ずかしいです(笑)

ウタワラのBBSも仁の応援コメントがたくさん載っていたので
ウタワラくんへお礼のメッセージを送っておきました。
休業宣言出てから、休止してたし、もう一切仁には触れないのかと思ってたんですが、
載せてくれていることに、あの番組の仁への愛情を感じました。
なんだかんだ文句言ってばっかりでしたけど(笑)
番組立ち上げた時からのお付き合いですものね。
29日はちゃんと見れるか正直自信がないですけど、、、。
でも頑張って見ますよ!!
23 : 36 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒカリハミエル…?
2006 / 10 / 26 ( Thu )
あの日から2週間ですね。
別に指折り数えているわけじゃないんですけど(笑)
人生で頭の中が真っ白になる経験って初めてだったなあ。。。
聞いた時は身体が震えました。
それから、あんなことがあってこんなことがあって2週間経ちました。
最初の頃に比べたら、頭の中がずいぶん整理されてきてるんですけど
気持ちって不思議なものですね。
昨日は元気だったんですけど、今日は朝起きた瞬間から「仁がいない」という淋しさが襲ってきました。
この気持ちの浮き沈みって何なんだろう?

私がこんなに仁のことを好きって知らない人が、ネットや新聞で見た噂話を教えてくることがあります。へ~、そんな根も葉もない噂話を信じる人もいるんだあ、、、って意外。
仁を知っている人なら信じられないような話も、興味がないからこそ信じるのかな。休業の理由づけをしたい人がたくさんいるみたいで。
普段なら、バカバカしいって片付けることが私の心に突き刺さるのは、心が弱っているせいなんでしょうね。

ちょっと落ち気味の私です、すみません。
ウタワラが終って、晴れ着ここ一番の再放送(11/6~に変更)が終ったら何をしたら良いんだろう…って思いました。
することがあるうちは良いんだけど、それさえなくなったら本当に淋しいですね。
ふと部屋を見回すと山積になった雑誌の数々。
手に取ると6月から全然整理してない…(汗)
これの整理でもしようかな。
ファイリングしたものを開いてみると、ちょうど3月のデビューコンのスポーツ新聞の見出しが目に入ってきました。
あの時の仁はとってもきらきらしてたなあ、、、。
そんなの見てるとまた涙が出てきます。
泣きながら雑誌を切り抜くのもなんだかだし、どうしましょ。

この頃よく口ずさんでいるのが、WILDS OF MY HERATです。
この曲は去年の5月の仁P少クラで初めて聞いた時から、すっごい好きなんです。
アルバムの収録曲の中でもかなりのお気に入り。
デビューコンでも聞いたけど、もう一度仁が歌っているのを聞きたいなあ。

大人への階段 登りだした 大切な 君とともに


色々雑音はあるけれど、仁がまた歌いたいと思えるかどうかなのかな。
もう一度そう思える時が来たら、どういう形であれ応援したいです。


DVDの要請のご案内
続きを読む
09 : 35 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
唯一無二のアカニシくん
2006 / 10 / 25 ( Wed )
恵まれた容姿、歌声、色気、演技…。すべてにおいて赤西は、誰にも代わりができない唯一無二の存在だということ。(週刊テレビジョンより)

唯一無二の存在・・・今回のことで仁を語るときによく使われる言葉ですね。
スポーツ誌でも仁の休業に触れた記事でこう例えてありました。
休業するにあたって色々言われている仁ですが、仁の魅力を理解している人も多いんだなあって感じますね。ありがたいですね。
今回のことで仁を知った人の記事は論外ですけどっ。
もちろん私にとっても赤西仁は「唯一無二」の存在です!!!

テレビジョンは2ページですがとっても良かった♪
大きなショットも好きですが、中丸くんとじゃれあう仁♪
成人式の仁も載せてくれて嬉しい~~。
ありがとう、テレビジョンさん。
anegoの頃は編集に仁ファンがいるな~~と記事を読んで思ってました。
今回もこんな「本誌が見詰めた赤西仁の軌跡」なんていう特集組んでくれて、表紙にも「赤西仁にエール」とわざわざ載せてくれて感謝です。
大きな損失とまで言ってくれてます。
私も仁と送り出してくれた5人が、成長してまた一つになることを願っています。


女性週刊誌は自身と女性に載っていました。
週女は親のところまで行くのは迷惑なのでやめてくださいね~。
自身は事務所とは連絡を取り合って良い感じということをわざわざ載せています。意図は??気になる所ですけど、まあ、良い様に考えておきます(^_^;)

15 : 38 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
TVジョン★
2006 / 10 / 24 ( Tue )
携帯のジャニーズWEBの「NEWS 雑誌・本」のカテゴリで
赤西仁情報としてTVジョンに秘蔵ショット集を掲載と載っています。
まだ、WEBに仁の情報を載せてくれるんですね。
何だか意外ですけどね、スタンスがわからないなあ。。。

とりあえず、明日本屋さんに走ります♪
18 : 07 : 14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
明日に向かって。。。
2006 / 10 / 24 ( Tue )
今朝のドコモの仁CMの最後ちょっと変わってましたね。
今までは「まもなく」だったんですけど、今日からSH903is発売ですよね。
ドコモのパンフももらってきました。6分割です。
来月はどうなってるんでしょうね。

MYOJOとポポロも買ったけど、あんまりちゃんと読んでないです。
なんかまだ向き合えないんですよ。
ホント私って往生際の悪い人間かも。。。
それでも来月からはもう出ないんですよね?
月初の3誌はどうなんでしょうね。
ただ、MYOJOにKAT-TUNのアンケートやテレビグランプリでの応募ありましたけど、仁も受け付けてもらえるのかな?結果が2月号3月号に載ることもあるんでしょうかね??

DVD要請のお知らせを載せていただきました。
あくまでも賛同された方のみ良かったら送ってくださいね。
何かやることがあるとちょっと励みになるような気がします。

続きを読む
10 : 53 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
DVD要請のご案内
2006 / 10 / 23 ( Mon )
☆DVD要請のご案内☆

〒150-8550 東京都渋谷区渋谷1-10-10 ミヤマスタワーB1F
              ジャニーズファミリークラブ 「要望」 係

ファンクラブに入っていない方でも、どなたでも要望は出せます。
注意点としては、赤西仁ファンであることを明記して、簡単明解に要望内容と要望する物を記すことです。
こういう要望は、根気が要りますがなるべくコンスタントに出したほうが良いと思います。
あくまでも、やる気のある方へのご案内でした。


************************


DVD要請のお知らせ載せているブログさんがあったので、了解をもらって載せました。
私もハガキ送ろうと思います。
メールはジャニーズnetの「WEBでのお問い合わせ」から送れますね。

地道に頑張ろうと思います。
賛同される方だけ、よろしくお願いいたします。
21 : 37 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
やっぱり仁はスゴイよっ!
2006 / 10 / 23 ( Mon )
雨の月曜日だけど気分はまずまずです。
昨日、ウタワラで素敵な仁を見たからかな。
朝から、ドコモの「すごいよっ!」も見たし。

来週のウタワラは楽しみですね。
今度は仁のサポートもあるようですし、帽子かぶっていて目が大きく見えてかわいかった。
見納め…って言葉にすると悲しいから、そんなことは言いません。
仁のハルカナ楽しみにしてるよ~~!!

あちこち見てたら、
「仁が帰ってこないなら、私結婚しちゃうよ!」って叫んでいる人がいました。
思わず笑っちゃった、、、いいなあ、、、。
なんか若くていいな~って思ったよ。
私も仁くらいの歳なら、そう思ったのかも(笑)
私も充分幸せなんだけど、可愛い(?)娘もいるし、優しい夫もいるし。
でもそれに仁もいてくれたら、もう怖いものなしです!!
この世代のファンはしぶといよ~~(笑)


今日はドコモのパンフ探してこよう!
MYOJOとポポロも出てるはず、買ってこなくちゃ。
来月からもう買わないかな、アイドル誌。
仁ファンみんな買わなくなったらけっこう痛い損失かなってちょっと余計な心配(^_^;)





続きを読む
11 : 44 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ミラクル!
2006 / 10 / 22 ( Sun )
ミラクルって奇跡だよね。
絶対ミラクルが起こるって信じたい。
奇跡ってありえないことが起こることだよね。
私は仁のミラクルを信じる。


ウタワラの仁。
いつもと変わらない笑顔の仁。
立ち位置間違えて、亀に蹴られそうな仁。
それを笑って見守っていた4人。
変わらないKAT-TUNがそこにいました。
それを見ながら笑って良いのか、泣いて良いのかわからなくなった。
でも、仁の帰る場所はここじゃないのかな。
今日強く感じたよ。


生ぬるいウタワラを見ながら泣けた。
来週はもっと泣きそう。。。
21 : 58 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
浮上中です・・・。
2006 / 10 / 22 ( Sun )
少し底を脱出したかなあ。。。
ここ数日下がりっぱなしで、無気力感に襲われていました。
食べることも、眠ることも、仕事することも出来なくなって。
生きてる意味がわかんない、、、ってここまで来ると病気ですね。

ダンナも娘も私がこんなに悩み苦しんでるって全然知りません。
淋しいね~残念。とは言ってるけど。
まさかこんな風に思って、こんなブログやってるって知らないはず(汗)
一応家族といる時は平気な顔してるから、でもこれがけっこうキツイ。
仕事の仲間や近所のお友達も誰一人私が仁ファンだって知らない。
みんなこのニュースに興味がないみたいで、話題にも出ないし。
だから会っている時は普段どおりの顔で普段どおりの会話を続けている。
でも心の中は仁のことでいっぱいで、仁のいなくなる淋しさで押しつぶされそうになっていて。
そういう時すっごい孤独だなあ、、、って感じます。


「今度のドコモはすごいよ!」って仁の声。
なんでそんなに明るくて、テンションが高いの?
ちょっと仁が憎たらしくなるけど。
でも、このCMが見られて良かった。。。
「つまりは聞き放題…うぉお~~」っていう表情が好き。
ちょっと横向くアゴのラインが好き。
私の仁の見方は何時も、甘甘だなあ。。。


昨夜仁友さんにお誘いを受けてチャットしてきました。
じん~って思いっ切り叫んだら少しスッキリしたかな。
たくさん同じ思いを抱えている人がいるんだ、、、って解かって。
もちろんブログで語り合ってるのもずいぶん助けられますけど同時に会話するのって良いですね。
今度私も借りてみようかな~~?皆さん参加していただけます?



続きを読む
12 : 46 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
いちきゅっぱっのぱに萌え
2006 / 10 / 21 ( Sat )
仁のCM見ました。
テレ朝の「アンナさんのおまめ」で15秒と30秒両方入りました。
かっこいいーーー!!ドコモサイトでは見てたけどTVで見るともっと素敵!!
前回の「クレジットで」CMあまり萌えがなかったのでこっちの方が断然いいです。
昨日は我が家でもこのCM見て、「あ、仁が出てる!」と大騒ぎ。
それはファンだからというよりも、この時期に赤西仁のCMが流れていることへの興味です。
このCMを見た人がみんな同じように「あの留学するって会見した赤西仁がCMに出てる」って感じてるのかな。
そうなるとこのCMはかなり注目あびていることになりますね、いい悪いは別として。
それは大企業ドコモにとって良いことなのか、迷惑なことなのか。私には判断がつきませんけど、この時期に仁のCMを使う意味があるなら知りたい。差し替え不可能で仕方なく、別に気にせずにそのまま、注目されるので丁度良い。どれなんでしょうね?


キムタクが映画の会見で仁のこと聞かれて答えてくれているようです。
「赤西にエール」と書いている報知新聞と、「キムタク赤西にエールを送らず」って書いているスポニチ。
同じ取材で同じ言葉を聞いて、こんなに表現が分かれるんですね。
伝える側がどう伝えたいか…という主観ですね。
元々スポーツ新聞に公共性だとか、客観性を求めていたわけではないですけど、こんなにあからさまなんだって改めて勉強になりました。
一方的な情報だけで判断してはダメなんですよね、気をつけなければ情報操作される危険性もあります。

キムタクの言葉は甘くも辛くもないです。
自分で決めたことを淡々と認めているって感じかな。

嵐のような日から1週間以上経ったのに、なかなかこの話題が消えなくて。
無責任な報道に振り回されたくないって思っているんですけど、すっかり振り回されてしまっているダメな私です。
でも大好きで毎日その人のことを思っていた人が突然自分の前からいなくなる、、、それってすごい絶望感なんですよね。
それだけでも受け入れがたいことなのに、その人の悪口のようなことを言われると弱った心には冷たく突き刺さります。
そしてその状況が誰かの思惑でなされているとしたら、尚更。
マイナスな方へばかり考えてしまって、、、。
でも、人間底ってあるから落ちるだけ落ちたらまた浮上できるはず。
今が踏ん張り時だよね、、、、。
がんばろうーーー。
10 : 28 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
オリスタとセブン
2006 / 10 / 20 ( Fri )
毎日めまぐるしくないですか?
10月12日の朝から世界が変わってしまって。
あのニュースがなければ、仁のCMが始まってCDの発売が決まって大喜びしてたんだろうなあ、、、。

最初にガーンと殴られるようなショックを受けて。
それから上がったり、下がったりの毎日。
きちんと前向きに気持ちを切り替えられている人もいるんでしょうが
私はダメです、、、。ホント日によって気分が変わります。
毎日毎日、ボディブローのようにあれこれやってくるので
ちょっと弱ってしまっているのかもしれません。

オリスタと女性セブン買って来ました。


続きを読む
21 : 18 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ドコモ
2006 / 10 / 20 ( Fri )
ドコモのサイトに仁のCMがアップされています♪
すごい素敵です♪

9月下旬に撮ったんだね。
ドコモさんから
「ドコモではこの度の赤西さんの海外留学に関して成功をお祈りすると共に、私たちの広告で更にパワーアップした新たな赤西さんに登場いただけることを願っています。」というコメントが!!

私も次回作が見たいです。。。
19 : 38 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
僕らの街で…。
2006 / 10 / 20 ( Fri )
5人でのKAT-TUNの新曲が12/7発売が決まりましたね。
「僕らの街で」

こうやって段々現実を受け入れていくしかないのかなあ。。。
仁がそこにいないことに慣れていくのかしら。
CD発売を楽しみにしてたのになあ、たくさん歌番組に出演してくれることを。
「ワイルドなイメージから一転、小田の優しいトーンが色濃く出た楽曲。名実ともに心機一転で、ファンの反応が気になるところ。」(スポニチより)

仁にとって今年の仕事は24時間までって決めてたみたいね。
それが終ったら、、、って気持ちだったのかな。
小田さんの楽曲聴いて、これは歌いたいって思えなかったのかな。
レコーディングしてから留学したっていいんじゃないの?って思うけど、CMには参加してCDに参加してないのが何か引っかかります。これが仁の答え?

今の私にはとってもこの曲を聞く気にはなれません。
ごめんなさい、、、。
ダメージは思ったより大きくて、自分をコントロールできないです。
それだけ仁の存在が私の中で大きかったんですよね。

それにしても、朝から田口くんのモグラさんに癒されました。
可愛かったですね、仁の話を絡められてホントにごめんね。

こちら関東では、ドコモのCMが始まった模様。
昨日問い合わせたとおりでしたが、なんと仁ソロのCMのようです。
まだ、見てないんですけど、ドコモはたくさん入るのですぐ見れるかな。
08 : 21 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
問合せしてみました。
2006 / 10 / 19 ( Thu )
ドコモのCMがあるというのでNTTドコモに問い合わせて見ました。
以下の回答をいただきました。


平素は弊社をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、現在のところ、「KAT-TUN」との契約内容に変更の予定はございません。なお、撮影が完了しているCMについては、赤西さんも出演されます。
以上の案内がご参考となりましたら幸いでございます。
この度は、お忙しい中お問い合わせいただき、ありがとうございました。今後とも弊社をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
DoCoMo インフォメーションセンター
18 : 06 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1週間経ちました。。。
2006 / 10 / 19 ( Thu )
1週間がたちました。
1週間前のあの朝、私は何も知らずに普段どおりの日常でした。
ダンナが連休中だったため、PCを開けるのも遅くなって
お友達からのメールで知りました。

世界が一変しましたね。
それまでは、仁不足だよ~~と叫びながらも居なくなるなんて思ってなかった。
ドラマの主題歌のCD発売だけが楽しみだったあの頃。

こんなに辛くて悲しい経験は中々ありません。
泣いて泣いて、それでも気持ちが上向きません。
自分の中で一体どうなれば、決着がつくのだろうか。

それでも私は母であり、妻であり、社会人であり、自分の生活を普通どおりに営んでいかなくはなりません。
仁を知ってから、仁のことが自分の中で重要になりすぎていました。
これは落ち着かせる良いチャンスなのではないかしら、、、と一瞬前向きに考えてみたりしましたが、ショックが大きすぎちゃって。

今後どうしたら良いか、そんなことさっぱりわからないけど
どうやら私は仁を好きな気持ちは変わらないみたい。
仁には重荷、迷惑かもしれないけど、やはり待ち続けるんだろうな。


気持ちを落ち着かせるために、自分の気持ちを整理したいなと思いました。
これから書くことは、私個人の一方的な考え方です。
考え方が違うと思われた方はご自分と同様な意見のところに行かれた方が良いかと思います。


続きを読む
10 : 32 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ありがとう。。。
2006 / 10 / 18 ( Wed )
昨日エントリーしたレポーターの山崎寛代さんのブログに
「赤西くんファンのみなさんへ 」という記事がアップされました。
ファンの反響の大きさに驚かれて、また素敵なコメントをしてくださいました。
読んで涙が出るくらい、嬉しかったです。
なかなか道は険しいですが、仁を応援する気持ちに変わりはありません。
激動の一週間で弱ってしまった気持ちが少し回復してきました。


ガイドとジョン買って来ました。
記者会見の様子が1ページづつ載っています。
「ムラサキ」が4週続けて1位獲得しました。


19 : 38 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
上がったり下がったり。。。
2006 / 10 / 18 ( Wed )
毎日落ち込むことばかりですが、それでも小さい光が見えることもありますね。

今朝はズームインでマッチの仁に対するエールをずいぶん長くたくさん取り上げてくれました。
ありがとう、マッチ。なんかやっぱり事務所の先輩にそう言ってもらえてとっても嬉しいです。KAT-TUNファン的にはマッチさんって呼ばなくてはいけないみたいなんだけど、私は金八先生の頃からずーっと見てきて、「マッチ」と呼んでうん十年なんだけど、今回はマッチ様と呼びたいくらいよ~~!

それにしても、ズームインは今まですっかりスルーだったのに、今回のこのことを長くやるのは事務所の意向なんでしょうね。なんか円満な感じに見えますものね。
その点、フジはこっちをスルー。美談的なものは出さないわけで。
メディアって一方通行だけど、受け取るこっちもしっかりした目を養わないと、情報操作されるんだなって今回のことで感じました。
うちのダンナなんて本当にされやす一般人で週間新○とかの記事を丸受けしてるもん(いつも私に注意されてるけどっ)

昨日の山崎さんのブログ、本当に嬉しかったですね。
ブログ見てきたけど、アクセスとコメント数がすごいことになってました。
朝見たときとは全然違った雰囲気になってました。
今朝、テレ朝のやじうまで
「留学しました戻ってきました復帰しましたという風に簡単にいかないことくらい赤西くんもわかってるはず。だからこそマッチの言うとおりなにかを吸収して帰ってきて欲しい。」とコメントしてくれてたそうです。
山崎さんには足を向けられませんね、、、、。本当に感謝です。


これからも憶測記事や悪意をもった物も色々出てくると思いますが、仁を信じて、上田君の言葉を信じて行きたいと思ってます。
10 : 22 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カツマニュ
2006 / 10 / 17 ( Tue )
上田くんがマニュアル更新してます。
仁を信じて一緒に待ちましょうって言ってくれてます。
上田くんありがとう。。。
この間の仁へのコメントも、
WEBでのコメントも上田くんの言葉が胸にしみました。
上田くんには感謝してもし尽くせないくらいです。
本当にこちらこそ、うちのバカ息子がすみませんって謝りたいです。

マスコミにスルーされたのはちょっと腹たったけど。

私も仁が今以上カッコよくなって戻ってくるのを楽しみにしています。
18 : 17 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7years of 赤西~女性自身~
2006 / 10 / 17 ( Tue )
昨日やっと指の包帯が取れました、10日ぶりです。
傷も段々癒えてきて、治りがかっている指を見ながら、私の心の傷もこうやって段々薄くなっていくのかな、、、ってみつめました。
でも、まだ心にぽっかり穴のあいた状態がなおらず、いつまでも女々しい人間だなあ。

女性自身買って来ました。
「7years of 赤西」というタイトルで仁プレイバック(カラー2ページ)
'99~'06ベストフレンド制作発表や、裸の少年「プール大会」、ごくせん舞台裏
anegoアッキー、グラチャン、デビュー会見、そして留学会見まで
SIGNAL発表記念特写のストライプのシャツ姿がすっきりして素敵です。
なんだかこんなの見ちゃうと涙が出てくるね。
「近い未来、輝きを増した姿で私たちの前に戻ってくると信じて――。ありがとう、赤西君。」と締められてました。
中にも記事があり、3ページ。
自分の性格を「わがまま、自己中。集団行動が嫌い…」とスポーツ誌に語っていたとある他は仁にあまり悪いことは書いてないです。
留学に至った経緯を推測してるって感じかな。

ついでに週間女性も読んできました。
こちらは一体何を書いてあるんだろうと恐々と読んだけど、そんなに悪くは書いてないです。起業したいと思っているみたい。
でも、思い込みが多くて笑ちゃった。
「彼は一匹狼のところがあり、他のメンバーが女の子の話しても参加しないで、クールなんちゃらかんちゃら…」(事務所関係者)
誰が一匹狼って?!仁は淋しがりやのうさぎなんだよ。
本当に週刊誌ってテキトーなこと書いてますね。
写真も色々載ってますが、一枚ちょっと嫌な感じのがあるかも、私は平気だけどね。

購入してなかった、P誌も買ってきました。
今更感ありますが、でも貴重だしね、来月はないもんね。
仁の写真少ないけど、素敵。アンニュイで良い感じ。
グラビアがないのがちょっと淋しいね、、、。


金曜日の会見に参加されたレポーターさんのブログを見つけました。
仁に対して好感を持ってくださって書いてくれてます。
あの世界にもそういう人もたくさんいたんだなって判って嬉しい。
今まで、評判悪いとかそういう話ばかりだったから。
嫌われてたわけじゃないんだね、良かった。

14 : 52 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
眠れない夜に。。。
2006 / 10 / 17 ( Tue )
私って前から他の人の感覚とずれてる?って思っていましたが、本当にそうなのかも。
会見の様子をあちこちで見るのが切ないんだけど、ちょっと嬉しい。
仁をTVで見る機会が、10月29日以降めっきり減ってしまうんですよね。
(晴れ着ここ一番!が11/2~にずれたようです)
だから、会見でもなんでも仁の姿をTVの画面で見れるのは嬉しいんですよね。
今日も午後は病院行ったりしてたので、あまり見れてないですが、あちこちで放送されたようですね。
この会見の模様がたくさん放送されることで色々考えることがありました。
私自身の勝手な思い込みなので、ちょっと畳みますね。



続きを読む
02 : 30 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
週明けです。。。
2006 / 10 / 16 ( Mon )
週が明けました。
こんなに辛い週末を過ごしたことはなかなかないですね。
家にダンナがいるから、簡単に泣けないし。
辛いときはベランダに避難して、お日様に当たりながら泣いてました。

落ち着いたのかなって思ったけど、まだまだWSで取り上げられてました。
めざましの7時台は長かったですね。
大塚さんに「22歳の男性として大人として説明責任を果たしてない」と言われたのにはちょっと凹みました。大塚さん好きだからとくに。
でもそう言われても仕方ないんだよね、甘んじて受けなくちゃね。
年代別の街の声でお母さん世代に「言いたいことあるけど、言えないんじゃないの?」って答えてました。その通りだと思います。
全部包み隠さず言える内容じゃないと思うんですよね。
事務所の意向通りに言ってるじゃないですか、最初のコメント通り、それ以外は言えないんですよ。
仁が言葉をもう少しうまく操る術を知っていたらとは思いますけど、私にとってはあれでも充分頑張ったと思ってます。甘甘でごめんなさい。

男性には以外に受け入れられましたね。
夢を見る人が多いのかな、男の人は。
今しかなかったんじゃないか。ってホントその通りだと思います。
ありがとう!!とお礼を言いたいくらいです、街の声の方。

KAT-TUNファンじゃない人たちには仁達へのストーカー行為がどれほど酷いか知られてないのかもしれませんね。どなたかが触れてくれると良かったのに、期間や場所などヒント与えると大変なことになってしまうんでそれすら言えないんですけどね。

あちこちブログその他さまよってました。
意外にも記者、リポーター、コメンテーターさん達の全く思い違いのコメントや記事に憤られている方々が多いんですね。
あの人たちも商売ですから、ただ勉強で休むより、女性問題やメンバーの確執などと面白おかしく煽りたてた方が関心を引くからそう言ってると思います。スキャンダラスな方が面白いから。

WEBで斗真くんが書いてくれてましたね、
「メディアを通して大人たちはいろんなことを言うけど、
そんなの気にしないで目標に向かって突き進んでほしい。」
本当にその通りです。
これはきっと仁ファンに向けても言ってくれてると思います。
私はこの事で仁はそんなに傷ついてないと思うんですよ。
ある程度言われるのは覚悟のうえだと思うし、それに「迷いはない」って言い切った仁は強いと思うんですよね。
仁の顔を見てないうちは、今頃傷ついてるんじゃないか、弱ってるんじゃないかってすごい心配だったんですけど、会見の様子見て本当にほっとしました。その為にも出てきてくれて良かったなあって思います。


今回のことで仁のことを大好きなことはもちろん
私はKAT-TUNをどんなに愛していたか知りました。
仁が苦しそうにしているのを見て、ずーっと私はもう仁だけ
KAT-TUNにはあまり興味がないって思ってたんです。
仁がいるからKAT-TUNが好きなだけで、仁が抜けたらもう関係ないって。
でも、違ったなあ、、、。
今度のことでどんなにKAT-TUNが好きか、あの仲間が好きか、
歌声が好きか、判ったんですよね。
正直KAT-TUNをめちゃくちゃにされたと思っています。
デビューってそういうもの、仕方ないんだ、いつかみんなのやりたい事が出来る日が来るって言い聞かせてきたけど、、、。
私の好きなKAT-TUNを返して!!って叫びたい。
海賊帆で光り輝いてた6人の笑顔に戻して欲しい。

仁、泣いたぶんだけ笑顔が待ってるんだよね。
私一生分泣いたかも。
きっと同じくらい笑える日が来るよね。
きっときっと、信じてます。
12 : 49 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
それでも歩き出そう。。。
2006 / 10 / 15 ( Sun )
もう一段落したかなっと思っていたんですが、昨夜のブロードキャスター、今朝のTHEサンデーでも会見の様子が流れました。
どういうわけか、今回はすべての局の会見の様子をこの目で見ることができました、見えないアンテナが敏感に働いているのかもしれませんね。
「若いっていいね!」とVTRの後にアナウンサーに叫ばれて、苦笑しました。
でも、それもある意味あてはまっているのかもしれません。

スポーツ誌はネットでしか見ていないので、あまりひどい書き方に遭遇していませんが、赤西仁を知らない人には、あの会見は不思議なことが多かったんでしょうね。
「語学留学したい」って多少方便に使われている感はありますが、普段の仁を見ていると、KAT-TUNを休んでまでしたいことって語学の勉強で海外に行くことだよね。
ずーっとその夢を語っていたし、元々英語もずっと勉強してたしね。
リポーターの人たちは仁を全然理解できなかったみたい。
そりゃそうだ、ファンでもけっこう大変です。

私ね、元々仁みたいな人はニガテでした。
絶対好きにならないタイプ、芸能人としてもありえなかった。
だからきっと今回のことで、KAT-TUNのA以外のファンで仁のことで怒っている人はたくさんいる事が想像できます。
本当にごめんなさい、私はファン代表でもないんですけど、本当に5人とそのファンの方には申し訳なく思っています。
昔の私なら、きっと仁のやったことにめちゃくちゃ腹を立てたんだろうなあ。
いややっぱり少しは腹が立っているかも。
周りに迷惑をかけてしまったこと、たくさんのファンを悲しませたこと、一社会人としてやっぱりやってはいけない事だと思います。

でも何故か最もニガテとするタイプの人を大好きになってしまいました。
仁を溺愛する盲目な私です。
それでも語学留学するためにKAT-TUNを休業する仁を応援したいと思っています。
「戻ってくるのか」という質問に答えてくれなかった仁。
でも、「絶対戻ります」ってあの状態では言えないこと仁が一番知ってるんだよね。迷惑をかけていくんだもの、KAT-TUNの他のメンバーがいくら帰って来いよって言ってくれても、それは嘘をつけない性格の仁だから仕方のないことです。

会見では赤西仁がどういう人がわからない人が多かったと思います。
まったく興味のない人は、若いうちは好きなことをやった方がいい。
すごい決断、頑張れ!なんて気楽に言ってくれてましたね。
芸能界のしくみをよく知っている方たちは、この時期のこんな形の休業が信じられなくて、何か裏があるんじゃないか?って絶対思ってますね。
普通ならやっと出来たデビュー後、スターの座が約束されたこの時期にすべてを捨てる男がいるのか?って理解不能だよね。
でもそれが出来るのが赤西仁なんです。
それをファンが知っていたから、みんな不安で不安で仕方がなかったんですよ。
そりゃ私だって仁ならやりそう…って思ってたけど、まさか実行に移すとは。

最初聞いた時は、事務所のコメントだけでもう2度と逢えないと思ってました。
でも、幸運なことに会見を開いてもらえました。
あまりの反響に事務所も対応せざるを得なかったのかな。
5人で活動が始まって、KAT-TUNのAはまるで最初からそこにいなかったのように透明人間のように扱われると思っていたんですけどね。
PちゃんとトーマくんにもWEBの日記でコメントしてもらっています。
仁ファンにとってはこのコメントはとっても嬉しいです。
これもかなり異例だと思うんですよね。

和田アッコさんにも「ものすごいショック。第2のキムタクといわれるほどで、期待していたのに」とラジオで言っていただいたようです。
「後で電話するつもり」だそうですが、電話もらえたのかな。
気にかけていただけて本当に嬉しいです。

私はもちろん語学の勉強をすることも大切だと思うけど、せっかくの休業なので、リフレッシュして欲しいなと思います。
日本にいてアイドルをしていて、気の休まる時がなかったと思うんですよね。
いろいろな人や文化に触れて、たくさんのものを吸収して欲しいです。
24時間TVのラブ・ジャンクスや色々な人との触れ合いで多くのものを得たように。
そして日本の良さも改めて感じてくれたら嬉しいな。

WEBのコメントで心配かけてごめんなさいってあやまってくれたよね。
本当は仁が残ってくれることが一番嬉しいけど、でもこうなったら送り出すよ。
仁がそこにいないのは本当に辛いけど、耐えられるのか自信がないけど。
でもブログで知り合った人がたくさんいて本当に良かった。
1人ではこの状況を私は乗り越えていけなかったと思います。
みんな手を取り合って頑張ろうね。

23 : 46 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日へ。。。
2006 / 10 / 15 ( Sun )
唐突ですがタイトル変えました。
これが私の精一杯も気持ちです。

いやーそれにしても、みなさん大丈夫ですか?
こんな細々としたブログでもこの3日間すごいアクセス数なんです。
どれだけたくさんの人に衝撃を与えたことなんでしょうね。

私は弱そうに見えますけど、本当に弱いです、、、。
まず、眠れない、、、そして食べられない、、、力が入らない、、、。
大昔失恋したことありますが、それだってこんなに辛くなかったです。
まさか仁のことで自分がここまでなるとは、、、
こんなに自分に涙があるなんて、初めて知ったわ。

初めてこの出来事を知った時、以外に落ち着いてたんです。
「あ、とうとうやったんだな」って感じました。
で、あーこれで私はやっと仁から解放されるんだって。

ごめんなさい、すごい冷たい人みたいですが正直な気持ちです。
本当に仁のことを考えてばかりいて辛くて切なくて、、、
もう、一年以上この切なさを抱えていました。
デビュー前後だけ少し楽でしたけどね。

でも、そう感じたのは最初だけ。あとは泣いてばかりです。
いつかこういう行動に出るんじゃないかと予測してたとはいえ
現実になると、自分はそれを受け入れられません。
仁が選んだ道を尊重したいと思っても身体が拒否反応です。
泣いて泣いて、胸が張り裂けそうになりそうでした。

仁の行動言動の一つ一つに一喜一憂しながら過ごしてきました。
どうしてこんなに辛い思いをしながらアイドルを応援しなくちゃいけないのか?
って葛藤したこともあります。
でも、気がついたのね、私がこんなに辛かったんだもの
当の本人はこの何倍も何十倍も辛い気持ちを抱えてここまでやってきたんだろうなあ、、って。
それは決してKAT-TUNのせいじゃないのにね。

できればね、KAT-TUNを辞めないで欲しい、
KAT-TUNのAでずーっといて欲しい、
仁にとってKAT-TUNはそんなに軽いの?って
叫びたくなるくらい思っています。

でも、仁がどうしても休みたいって思ったのなら
やっぱり休ませてあげないといけないんだよね。

仁の記者会見、ほとんど全ての局のすべての放送見ました。
長いのもあれば短いのもあるし、なにか意図的に編集されたのかなってのもありました。
でも、見ながらね、私ったら仁の言葉を受け止めることよりも
あんなにたくさんの記者に囲まれながら、受け答えしている仁にたくましさも感じたりしてました。
囲み取材をひとりで受けてる仁なんて、今までなかなか見れなかったからね、なんだ全然できるんじゃんって。
難しい言葉を使ったり、敬語をきちんと話す仁に誇らしさを感じたり、
やっぱり噛んじゃってる仁に「噛むなよ~」ってつっこみを入れたり
そのパンツはいて来たんだ、ウタワラの衣装かあ、、、もっと違う服はなかったの?と思ったり。
「女性関係は?結婚は?」の質問に
「ないです」って笑いながら答えてる仁がかっこ良くてかわいくて。

なんでしょう、私ったら普段の仁を見る目と変わらずTV見てました。
それぐらい、仁が普段の仁だったからでしょうね。
あれが見たこともないくらい神妙にしてたり、泣いていたら、もっと苦しかったんだろうなあ。

記者が100人に、ワイドショーはTOP扱い。
今日のフジの小倉さんの番組なんて、時間も長くてすごかった。
女性問題と絡まれたりしてたけど、でもこんなに大きく扱われるなんてかえってびっくりしたよ。
でも、それくらい大きな人だったんだよ。
仁を好きな人はたくさんいたんだよね。
知ってた?!
本当に判ってたの?って言いたいです。

完全型のKAT-TUNを愛しぬいている私ですが、
AのいないKAT-TUNを見ることは今は辛すぎます。
声も聞きたくないし、何も見たくない、見れない、辛いです。
仁が歌うのを楽しみにしていたバラードもできれは耳にいれたくない。
篠原さんのCMにさえ、反応してしまう私です。
今はまだまだ無理です。
過去の映像を見れるときがくるんでしょうか?

娘と一緒に会見をずーっと見てたんですが
「仁の出るドラマもっともっと見たかったなあ、、、。」
「anegoの続きはないってこと、あれで終わりなんだ。」
娘よ、それを言ってくれるなーー、そんなこと言われたら
また涙腺が切れてしまうよと心で叫んでました。

ブログのデザイン変えました。
あの仁の文字を見るのさえ今は辛かったです。
タイトル変えました。
ずーっと検索されたくなくて、仁の名前は入れてなかったの。
でも、これを機にタイトルに名前を入れちゃった。
私は赤西仁が好きなんですって大声で叫びたいのよね、今。
ある意味気合なのかな。

ブログもね、どういう形になるかわかんないけど続けていきたいです。
仁の姿を見れなくなって、何を語るんだろう?って見当もつかないけど
「モンゴルは今日も天気です」みたいな感じ?
モンゴルに行ってると思えば良いのかな?

仁のカッコよさってホント何時消えちゃうんじゃないかって思わせる
刹那的な所と危うい所が魅力だったけど、
まさか本当に目の前から消えるとは思わなかったよ。
こんなに好きにさせといてずるいよね!って言ってやりたい。

でも、本当にこのまま消えちゃうのかな?
仁復活がどうしても見たいよ。
神様が絶対放っておかないよ、って思うんだけど。
待っててって言われてないから、待ってるってあんまり言うと重荷かな。
忘れない!って言った方が良いのかな。
01 : 42 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。